肌が弱くなった

なんとなく肌荒れするようになって「もしかして肌が弱くなった?」と感じているのはあなただけではありません。

長く使い続けている化粧品こそ合わなくなったと感じるかもしれません。

肌が弱くなったら特に自分に合うスキンケアをするのはとても大切なことですよね。

スポンサードリンク

肌荒れするようになった?

肌荒れや乾燥を感じて、使う化粧水の量を増やしてもイマイチ効果を実感できないのは肌の機能が衰えていることが原因の場合も。

肌って日々新陳代謝をして生まれ変わっているので状態も変わっていきます。

10年前の肌の状態と今の肌の状態とは確実に違いますよね?肌の質が変わってしまうことは当然考えられることです。

ただし肌荒れの原因として考えられるのはひとつではありません。

例えば肌荒れや乾燥しているからといって多めに化粧品を使うのではなく、逆に使うのをやめる、または量を少なくしてください。

それで肌の状態が改善する場合は化粧品が合わなくなってしまったということになります。

化粧品が合わなくなったら、やってみることは「化粧品を変える」ことですよね。

今はスキンケアのお試しセットなどもたくさんあるので便利ですよね。

年齢肌のためにエイジングケアを始めるのも良いですが、もし肌が弱くなったと感じているならオーガニックコスメで肌を鍛えるのがひとつの手です。

肌が弱くなったら

いわゆるケミカル化粧品は肌の質を変えるものではなく、表面を美しく見せるためのスキンケアです。たっぷりと化粧水を使ってお手入れするのが基本とされています。

ですが化粧品を与えすぎることで実は肌を甘やかしていて、元々備わっているはずの潤う機能が低下してしまうんです。

「肌が弱くなった」「肌の機能が衰えている」という自覚があるなら、自然な肌の状態に近づけるためにナチュラルなオーガニックコスメを取り入れてみてはどうでしょうか。

自然由来なので肌への負担も少ないですし、アロマの美容効果も期待できます。

もちろん全ての人に合うわけじゃないので、成分などはキチンと確認することが大切です。

オーガニックコスメを選ぶポイントとしては国産であること。

海外のものは硬水で作られていることが多く、乾燥しやすいのでテクスチャーがこってりしすぎています。日本人に合うのは日本で作られたコスメです。

そしてオーガニック風ではなく厳密なオーガニックコスメがいいです。現在日本では1%しかオーガニックが入ってないのにオーガニックコスメとして販売しているような残念な商品もあります。

スポンサードリンク

さらに店舗販売よりも通販の方がいいです。これはなぜかというと消費期限の問題ですね。製造されてからできるだけ早くに使いたいじゃないですか。

通販だと製造後すぐに送ってもらいやすいですよね。でも店舗に卸されてからの販売だと、在庫を抱える分だけ古い商品が手元に来ることが多いからです。

オーガニックコスメを選ぶポイント

  • 国産である
  • オーガニックにこだわりがある
  • 通販で売られている

おすすめのスキンケア用品

ではどのオーガニック化粧品がよいかというと「hanaオーガニック」ですね。

肌が自分で持つ力を高めていくというコンセプトなので、肌が弱くなった・衰えてきたと感じているなら共感できる考え方だと思います。

国産でオーガニックにこだわって作っているし、ほとんどが通販の展開です。

ただし人工的ではない自然のローズの香りなので、ずっとケミカル化粧品を使っていたりオーガニックコスメに慣れていない場合は驚くかもしれません。わたしがそうだったんですけど、あまりバラの臭いとか嗅いだことなくって免疫がなかったんです。

特に化粧水なんですけど、悪く言うと自然の草っぽいニオイもあって香りが深いんですよね。

でもこのローズの香りは良質な睡眠の手助けにもなるのでストレスを和らげるのにもいいんです。アロマ効果も含めてのスキンケアなので、わたしのように自然のバラに関わりがあまりなかった場合は、2~3日香りを嗅いで慣れてから使うといいかもしれません。

慣れてくると不思議とこの香りがすごく贅沢に感じるようになるんですよ。合成香料には美容効果は得られないことが多いので、ハナオーガニックはその点でもいいと思います。

>>>HANAオーガニック

オーガニックコスメは肌を少しずつ高めていきます。つまり即効性はないので「今すぐ」「数日中に」なんとかしたい、という場合は向いてません。対症療法ではないです。

もうひとつ注意点としてはケミカル化粧品からオーガニックコスメに突然いっぺんに変えてしまうと乾燥を強く感じることがあります。夜だけオーガニックにするとか、工夫しながら上手に切り替えていく方がいいかもしれません。

まとめ

肌荒れの原因は様々ですが、年齢と共に肌の衰えを感じるものなので、昔から使っている基礎化粧品はだんだんと合わなくなるのは当然です。

ケミカル化粧品でもオーガニックコスメでも、それぞれメリットとデメリットがあります。

どちらにしても今の自分に合うスキンケアを見つけたいですね。

スポンサードリンク