カーシェアリングは車の購入よりお得

車って維持費が高いじゃないですか。毎日のように使うならマイカーが良いかもしれませんが、使用頻度が低いなら車の購入よりカーシェアリングが安くなります。

実際に車を手放した私がカーシェアリングを使ってみました。

車を維持するよりお得に使えるか?は使い方次第ですが、私が実際に使ってみた感じと金額などを参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

カーシェアリングは車の購入よりお得

あまり車を使わないので手放しました。車がなくてもちょっと不便な時はありますが、そこまで困ったことはなかったんです。でも家の近くにステーションがあったのでカーシェアリングを利用してみました。

使ってみた感想としてはカーシェアリングめっちゃいいです。

駐車場代やガソリン代、保険料、税金などの車の維持費が必要ないですからね。そしてカーシェアリングはレンタカーとは違うのかというと、ガソリン代も保険料も利用代金に含まれています。なんと15分206円~。お得なパック料金も使う時間帯によって選べるんです。

使い方にもよりますが毎日車に乗るわけでなければかなりおすすめです。車の維持費が1ヶ月当たりいくらになるのか計算してみてください。タイムズのカーシェアリングはあなたの使う頻度での料金のシミュレーションができます。

今回初めて使うということで借りる時間の感覚がよくわからなかったのでパック料金を予約しました。平日の18時から24時まで6時間のパックです。6時間あれば大抵のことができますよね。

私が利用したのはタイムズのカーシェアリングです。 他社と比べても最もステーションが多いので、使いやすいと評判のところです。都心に近いと路線が発達しているから車を持たない人も多いですよね。カーシェアリングの利用も多いらしく、今すぐ使うというのは無理なこともあるかもしれませんがステーションが多ければ選択肢が増えますもんね。

私が住んでいる所は比較的都心からは離れているので車社会です。通勤にも車を利用する人が多いので車を持っている人の割合はかなり高いです。

その分わたしはカーシェアリングを思い立ったときに使えます(笑)都心から離れている地域ならマイカーのように利用することもできちゃいます。

私の家は駅から近いので車がなくても交通の便を不便に思ったことはありませんが、電車が通ってない地域に行く時 車があるとやはり助かりますね。

カーシェアリングを使ってみた

初めてなのでスムーズに使えるか不安だったんですが、とても簡単でした。

カーシェアリングのドアロック

カードをマークにかざすと ドアロックが外れます。ただこれは予約した人のカードでないと開かないみたいです。運転交代の登録を旦那のカードでしていたのでどちらでもドアロックが外れるかと思ったのですが私のカードでないと反応しませんでした。

車内では音声案内などもあるので特に問題なく運転することができました。

カーシェアリングの鍵

分かりやすい説明書きがあります。

カーシェアリング ガソリンと駐車場

カーシェアリング ガソリンと駐車場

駐車場を出入りするためのカードと ガソリン用のカードは運転席の真上にありました。

キーは簡単に取り出せますが、戻してしまうとそこで使用終了されるのか画面に使用時間や距離数などが出ます。

スポンサードリンク

今回は6時間パックで予約しましたが実際に使ったのは14㎞で3時間ほど。金額は保険を入れて 2,013円 でした。通常の利用料金だと 3時間で2,800円弱になるのでパックにしておいて正解でした。

こんなに気軽に乗れるならまた使いたいなと思います。乗りたい時間の分だけ予約できるのは使いやすいですね。パックでなく通常利用のときは、長めに時間を予約していても実際に乗った時間の分だけの金額で済むのも安心です。

駐車場料金や車検などの車の維持費はいらないし、 レンタカーと違ってガソリン代も込みなのでお得に使うことができます。

カーシェアリングの保険料

カーシェアリングの保険料って、どうなっているのか気になりますよね。

タイムズの場合は以下の補償が利用料金に含まれています。

  • 対人補償: 無制限(自賠責補償 3千万円を含む)
  • 対物補償: 無制限(対物免責額 0円)
  • 車両補償: 時価額(車両免責額 0円)
  • 人身傷害補償: 無制限

もちろん悪意や過失があった場合には適用されないことがあります。普通の保険と同じですね。

気を付けなければいけないのはノンオペレーションチャージ(NOC)やペナルティーです。

ノンオペレーションチャージ(NOC)というのは例えば事故などを起こしてしまったり、過失でキーをなくしたりすると、その車はしばらくカーシェアリングをすることができないですよね。営業ができなくなるのでその分の補償金を一定金額払うことになります。

ですが安心保証サービスというのがあります。全ての過失に対応してるわけではありませんが一部免除になるサービスです。一回の利用ごとに309円で事故時のNOC、タイヤの実費に加え、バッテリーあがり、キーのインロック、ガス欠、それに関わる搬送(レッカー等)の費用が免除となるので入っておくと安心です。

つまりカーシェアリングは車の任意保険は利用料金に含まれていますが、注意をするのは過失など何かあった時です。営業補償金を考えるなら毎回309円払った方がいいかもしれませんね。私は払うと思います。ちなみに保険が適用になるのは予約時に登録した会員が運転していたときだけですよ。

カーシェアリングの運転交代

カーシェアリングってずっとひとりで運転し続けないといけないのでしょうか。

これはタイムズのカーシェアリングの会員なら運転を交代することができます。ただし予約時に登録が必要です。

自分が予約する時に、一緒に運転する(かもしれない)人の会員カード番号を入力しておけばオッケーです。家族会員など一緒に出かけるのであれば乗る予定がなくても入力しておくと便利ですよね。

まとめ

子供の送り迎えの時のみ車を使いたいなど決まった時間に必要だったり、決まった曜日だけしか車に乗らないという人に特にお勧めですね。

ちょっと変わってますがこんな使い方もあります。会社の残業で終電がなくなってしまったらタクシーを使うことになると思います。そんなときは会社の近くのステーションから乗って帰宅、次の日の朝に同じ車で出勤をすればナイトパックで2,000円ぐらいで済むんだとか。深夜のタクシー代に比べたらかなり安くすみますね。

月額1,080円がかかりますが、これは車に乗る分のお金として使うことができます。なので少なくとも月に1回カーシェアリングを利用するなら月額はかからないのと同じですね。

毎日は使わない車なのに維持費が高いなーと感じているけど、車がなくなったら不便かもしれない、と悩んでいるあなたはカーシェアリングという選択肢を視野に入れてもいいかもしれません。

ゆっくり考えようかなーっていう場合はキャンペーン期間を狙ってネットで入会するといいと思います。私の入会時は初めの2ヶ月が月額無料で会員カードの発行料も無料でした。家族会員で2人分申し込んだのでカードも2人分無料。カードの発行手数料は通常1,550円かかるのでラッキーでしたね。月に一度ぐらいチェックしておけばいいと思います。

 

こちらの記事も読まれています
レンタカーとカーシェアリングの違いは?お得なのはどっち?
スポンサードリンク