レンタカーとカーシェアリングの違い

車を借りようと思った時に、レンタカーとカーシェアリングはどう違うのか、どっちがお得なのか疑問になりませんか?

実際にカーシェアリングを使ってみると値段の安さに驚きました。

ですが遠距離で長時間使うとなると、どうなんでしょうか。

今回はレンタカーとカーシェアリングの違いについてと、お得なのは一体どっちなのかを紹介します。

スポンサードリンク

レンタカーとカーシェアリングの違いは?

ひと言でいうとレンタカーは長距離向きカーシェアリングは近距離向きです。

レンタカーとカーシェアリングそれぞれの特徴があるので、その時の使い方によって選ぶのが良いと言えます。

違いを知って、上手に使い分けましょう。

レンタカーの特徴

  • 会費や登録は不要。 ただし登録をしておくと値段が安くなるレンタカー会社もある。
  • 営業所での対面手続きが必要。
  • ガソリンを満タンにして返さなければならない。
  • ナビ付きは少し金額が高くなる。
  • 6時間以上からの利用。24時間単位や、1週間1カ月など、長期の利用が可能。
  • 営業所の営業時間内にしか借りたり返したりできない。
  • 会社によっては同系列の営業所に返車することも可能。
  • 会社はピンキリ。大手のレンタカー会社だと、新しく綺麗な車がほとんど。格安レンタカー会社は中古車なども利用している。補償制度も会社による。
  • 比較的早めから予約ができ、早期割引などがある。他にもそれぞれの会社でキャンペーンをやっているので、自分の予定に合えば安くレンタカーを借りれる。特に閑散期はお得なキャンペーンをしている会社が多い。

カーシェアリングの特徴

  • 登録が必要。
  • 月額基本料が掛かる会社もあるが利用料金として相殺することができる。
  • ネット予約のみで、あとは乗るだけ。
  • 基本的にガソリン代と保険料が込み。
  • ナビがついてる。
  • 会社によって違うが10分や15分単位で借りることができる。
  • お得なパック料金にするとプラスで距離料金がかかることがある。
  • 最長で使える時間が決まっている。
  • 24時間いつでも好きなときに使える。夜間のパックもある。
  • 借りたステーションにしか返せない。乗り捨てが出来ない。
  • ステーションまで徒歩でいかなければいけない。
  • ステーションによってパック料金のシステムが違うことも。
  • 少し大きめの車やハイブリッドカーがコンパクトカーと同じ料金で借りることができる。
  • ポイントをためると外車やプレミアムクラスの車種もコンパクトカーと同料金で借りることができる会社も。

レンタカーとカーシェアリングでお得なのはどっち?

レンタカーとカーシェアリングでお得なのはどっちなのか、と単純に言うことはできません。

スポンサードリンク

どのぐらいの時間を借りるのか、どのぐらいの距離を走るのかによって、どちらがお得かは変わってきます。

  • 6時間までの短時間ならカーシェアリング
  • 6時間を超えて借りるとしても近距離ならカーシェアリング長距離ならレンタカー
  • 一泊以上になるならレンタカー

これは目安ですが、実際のところは比較してみないとわからないです。レンタカーもカーシェアリングも会社によって料金体系が違うからです。

さらにレンタカーのキャンペーンを上手に利用すればカーシェアリングよりお得になることもありますよ。

レンタカーとカーシェアリングのまとめ

レンタカーとカーシェアリングは似てるようで全然違うシステムだということがわかりました。

できるだけお得に使いたいなら、出かける時の状況によって使い分けるのが一番良いでしょう。

ニコニコレンタカーやワンズレンタカーなど格安のレンタカーもありますが、大手に比べると店舗の場所が限られています。家の近くにあればいいんですけどね。

格安レンタカーはナビなどのオプション料金が高めの設定です。知らない土地を10万キロ以上走っている中古車に乗るのは不安だったりもします。いろんな要素があるので、格安だからお得なのかとは言いきれないかもしれません。

もちろん信頼できる営業所があるなら言うことはありませんが、安かろう悪かろうに当たってしまう可能性もあるので、自分の落としどころを見つけてくださいね。

 

こちらの記事も読まれています
カーシェアリングは車の購入よりお得!保険料や運転交代はどう?
スポンサードリンク