喉が痛い時に効く飲み物

飲みこむのも一苦労な喉の痛み。炎症を起こしてしまうと本当につらいです。

そんなときは買い物に行く気力がありません。できれば家にあるのもので何とかしたいですよね。

今回は喉が腫れてしまった時の痛みに効く飲み物や食べ物についてまとめました。

スポンサードリンク

喉が痛い時に効く飲み物

喉が痛いけど薬は飲みたくない、薬を買いに行きたくないなどの場合、できるだけ家にあるものでなんとかしたいものです。材料があるならすぐに試してみましょう。

大根あめ

大根あめというのは、大根のはちみつ漬けを作ってできたシロップのことです。

お湯で割って飲んでもいいんですが、スプーンなどですくってそのままなめる方が効きます。大根もはちみつものどに良いですからね。民間療法ってバカにできませんね!

大根あめの作り方

レシピや分量などの決まりは特にありません。1cm角に切った大根にハチミツをかけておくだけです。2cm角でもいいんですが小さい方が早くできます。大根が全部浸かるくらいハチミツを入れてください。

少量ならマグカップで作ってもいいですし、タッパーで2~3日分まとめて作っても大丈夫です。冷蔵庫で保存して4~5日くらいで使いきりましょう。

加熱すると効果がなくなるので生で食べるようにしましょう。

大根あめを食べてみて

わたしも風邪でめちゃくちゃ喉が痛い時に大根あめにお世話になりました。がんばってスーパーに材料を買いに行きましたよ。のどにじわっとくるけど嫌じゃない。効いてる感じがするんです。

本当は作ってから一日くらい置いた方がいいんですが、喉がめっちゃ痛いからどうにかしたくて。3~4時間くらいつけたものをいただきました。

今すぐに必要!という場合は大根をおろしてハチミツをまぜましょう。大根は皮ごとおろすのがおすすめです。ですが大根おろしは時間と共に有効成分が減っていきます。すぐに食べましょう。水を足すと飲みやすくなりますよ。

ハチミツのかわりに水あめで代用しても大丈夫です。ハチミツが苦手な方や小さいお子さんには水あめでどうぞ。

残った大根はそのまま食べてもいいそうですが、わたしはどうしたか??は記憶にございません…。熱のせいかも。そのまま食べても、料理に使うのも良いそうです。

市販のキャンディで大根飴なんていう商品もありますが近くのスーパーにはありませんでした。美味しいかはちょっとわかりません。

梅湯

喉が痛い場合ということで焼梅干しの梅湯をおすすめします。焼き梅をつぶすか細かくしてお湯を注ぐだけです。

この梅湯をちびちびと飲むのが喉に効きます。酸味が強いのでそのまま食べると刺激が強いです。お湯で味を柔らかくしてくださいね。マグカップくらいの大きさであれば梅干しの量は半分~1個で十分です。

梅干しは家にある確率が高いですし、梅湯ならすぐに作ることができるのでおすすめです。

梅干しには殺菌作用とともに鎮痛作用が含まれています。ベンジル-β-D-グルコピラノシドという成分はアスピリンと同じくらいの鎮痛効果が確認されているんです。梅干しはのどの痛みに有効なんですね。

さらに梅干しを焼くことによって少量ですが発生するムメフラールという成分が血流を改善します。ちなみに青梅や普通の梅干しにはムメフラールは含まれません。

梅干しを焼くだけでプラスの効果。健康にいいならそうしますよね。

焼き梅の作り方

梅干しをフライパンで弱火でコロコロと素焼きにするか、ホイル焼きのようにアルミホイルに包んでオーブントースターで焼きましょう。どちらも8~10分でできます。

酸味が苦手なら甘い味付けの調味梅干しで作るのもOKです。ただムメフラールはクエン酸とともにパワーを発揮するので酸っぱい梅干しの方が良いです。

一度、焼き梅にしてしまえば冷めても効能は変わらないのでまとめて焼いてOKです。ただし梅の酸はアルミホイルを溶かしてしまうので別の容器で保存しましょう。

ハチミツレモン生姜

はちみつ、レモンをしぼったもの、生姜のすりおろしを好みでマグカップに入れてお湯を注ぐだけです。はちみつはタップリが美味しいですよ。

一度作ってみて味見をしてください。足りないと思う材料を後から足して美味しいハチミツレモン生姜を作りましょう。

ハチミツ、レモン、生姜はそれぞれ喉の炎症に効果がありますので別々に摂取するのもアリです。ハチミツレモン、ハチミツ生姜、などでもいいですよ。

コンビニでホットのハチミツレモンを買ってくるのもアリです。

ハチミツレモン生姜の作り方

マグカップ1杯分

  • はちみつ大さじ3
  • レモン1/2個
  • 生姜ひとかけ

わたしはこの材料にお湯を注ぐだけという濃ゆい飲み物を作ります。試してみて濃すぎたらお湯で薄めれば大丈夫です。

コカコーラ

ホットコーラにレモンと生姜を入れて飲むと風邪が治るという香港の民間療法があります。フランスやドイツでは風邪の時には医師にコーラを勧められるぐらいです。

コーラは咳止めシロップの味に似ていますし、炭酸は喉の殺菌になります。

ホットコーラは日本でも数十年前に喫茶店で流行ったメニューなんです。数カ月前に後輩がバーでホットコーラを注文していましたし、またじわじわと来てるのかもしれません。

暖かいのにシュワシュワして不思議な感じですが美味しいです。これにレモンやショウガをお好みで入れると効果がアップします。

ホットコーラの作り方

マグカップに入れて40秒~1分くらい温めれば簡単にホットコーラができます。

ペプシではなくコカ・コーラを。ゼロカロリーではなくノーマルタイプを使ってくださいね。

スポンサードリンク

その他の飲み物

柚子茶

お茶といっても柚子ジャムをお湯で溶かして飲むイメージなので甘いです。

柚子はレモンの3倍のビタミンCがあるので、喉の粘膜の修復に役立ちます。

アセロラジュース

アセロラはビタミンCの宝庫。ジュースが売っていたら買ってみてはどうでしょうか。

ジュースになっているので手軽に飲めますね。

黒豆茶

ノンカフェインの黒豆茶。その効能の多さでも話題です。のどの粘膜の修復に役立つアントシアニンが豊富です。

麦茶のようにパックで作っておくだけです。

ただし大豆アレルギーだと飲めません。

喉が痛いときの食事

喉が痛くて食べたくないかもしれませんが栄養を摂ることで回復も早くなります。飲みこむのが辛い時の食事は柔らかいものがいいですよね。

お粥やお茶づけ

焼き梅をプラスしたお粥やお茶づけにしましょう。焼き梅の効果は上の章でご紹介した通りです。

これに卵を加えると回復も早くなります。卵に含まれるリゾチームは風邪薬の成分としても使用されていますからね。

さらにシソを刻んでトッピングしましょう。シソは漢方では痰を切り咳を鎮める薬として使われています。殺菌作用もありますからね。

生姜のすりおろしを少量足すのもおすすめです。

あたたかいスープや鍋

のどの痛みに効能がある食材をスープや鍋にすれば食べやすいのでおすすめです。具材は柔らかくなるまで煮てしまいましょう。

色んな材料で作るのは大変という場合は湯豆腐でもいいですよ。

スープや鍋に入れたい食材

ねぎ

抗菌抗ウィルス作用・保湿作用で炎症を防いでくれます。悪化させないために是非。

レンコン

昔から生薬としても用いられているれんこん。ビタミンCやムチンを多く含んでいます。喉や鼻の粘膜を強くし、抵抗力や免疫力の向上が期待できます。喉の痛みにもおすすめです。すりおろしをスープに入れればトロトロになって飲みやすいですよ。

オクラやとろろなどのネバネバ系

レンコンと同じようにムチンが豊富です。粘膜の修復にはネバネバが有効。

鶏肉

たんぱく質はもちろん煮込んだ時のゼラチン質がのどに良いです。チキンスープは肌や粘膜などの修復に役立ちます。

黒豆

黒豆は民間療法的に喉に良いといわれてきました。豆自体よりも煮汁の方が効果が高いそうです。アントシアニンが肌の修復に役立つコラーゲンを結びつけます。

生姜

生姜は殺菌作用や消炎作用があるだけでなく、痰を切り、咳を止める効果もあります。発汗作用は風邪に効果的です。

体調が悪い時には、どんな食べ物飲み物にも入れたいくらいの食材ですね。

にんにく

にんにくのアリシンの殺菌作用と抗菌作用はウィルスに有効。滋養強壮のにんにくパワーで風邪に効果があります。

デザート・甘いもの

果物なら喉を通りやすいですよね。梨はアルギン酸とソルビトールが含まれています。アルギン酸は粘膜の修復に役立ち、ソルビトールは炎症を抑えます。

ただし夏の果物は体の熱を下げる効果もあります。発熱している時に食べるのは逆に体に負担がかかるのでやめておきましょう。

パイナップル

たんぱく質分解酵素があるので痰や痰からくる咳に効果があります。即効性がありビタミンCも豊富です。

ゼリーやマシュマロ

ゼラチンが喉の保護に有効です。甘いものが欲しい時にはゼラチン系のものが良いでしょう。フルーツゼリーならビタミンも摂れて一石二鳥ですね。

喉が痛い時 食べてはいけないものなど

基本的に

  • 熱すぎるもの
  • 冷たいもの
  • 刺激の強いもの

は避けるようにしましょう。

食べてはいけないもの

唐辛子など辛いもの

唐辛子など辛い食べものは刺激が強いので喉に良くありません。まぁ喉が痛い時にあえて食べようと思わないですよね。

かたいもの

飲みこみにくい時にはあまり口に入れないとは思いますが、かたいものはやめておきましょう。

ナッツやフランスパンなど喉がめちゃくちゃ痛いです。

飲んではいけないもの

アルコール

体調が良い時に飲んでものどを傷めやすいのがアルコールです。体内の水分がアルコールの分解に使われて乾燥の原因にもなります。喉が痛い時は避けた方が良いでしょう。

カフェインを多く含むもの

カフェインは喉を刺激するといわれています。喉が痛い時にはコーヒー、紅茶、緑茶(特に玉露)、ウーロン茶などは飲まない方が良いでしょう。

カフェインは利尿作用があるので水分不足になりやすいです。

ちなみにウーロン茶は脂肪分解作用が強いです。喉を守る油脂分も流してしまうため粘膜が乾燥します。のどの痛みがあるときや風邪の時だけではなく、カラオケなど声を出すようなときは避けた方が良いでしょう。

予防という意味で殺菌作用のある紅茶や緑茶を飲んだりうがいに使うのはおすすめです。

牛乳や乳製品

咳がよく出ているときには牛乳や乳製品は避けた方が良いでしょう。

痰が絡みやすくなるので余計に咳が出るからです。

喉の痛みに効く飲み物や食事のまとめ

唾液を飲みこむのもツライ喉の痛みに効く飲み物や食事について紹介しました。

飲み物を飲む前、食事をする前にうがい薬や塩水でうがいをしましょう。

のど飴もいいですが痛みがひどい時にはコンビニに売っているものはあまり効果を感じません。ドラッグストアの薬用のど飴がおすすめです。定番のトローチ、もしくはヴィックス。やっぱり薬用は違いますね。ちなみに女優の大地真央さんは喉のために、細かく砕いたヴィックスドロップを日常的に愛用しているそうです。

ついでにのど用のスプレーも買いたいですね。

そして喉を乾燥から守るためにマスクを着用しましょう。寝ているときのマスクは風邪の引き始めにも効果がありますよ。特に口呼吸の方は試してくださいね。

スポンサードリンク