インフルエンザの予防接種をいざ受けようと思っても直接病院に行けばよいのでしょうか。

予約が必要ならどうすれば良いでしょうか。

接種時期はいつまでが良いのか、費用の相場なども含めてまとめました。

インフルエンザの予防接種を今からしようかと思っているあなた。参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

インフルエンザの予防接種 予約は必要?

例年10月に入るとインフルエンザの予防接種を開始する病院が多いようです。インフルエンザの予防接種は予約をしてないと受けることができないのでしょうか。

これは病院それぞれで違います。予約が必要だったり、予約なしでも当日に打てる病院もあります。なぜならワクチンの確保の数が違うことや、病院の混雑状況にもよるからです。

さらに病院によって予約システムが違います。予約の仕方は電話やWEBなどの方法があります。希望の病院があるなら電話やホームページで確認してみましょう。

総合病院は相当な待ち時間になるかと思いますので、近所の内科などを探すと所要時間が比較的短いかと思いますよ。

予約はいつごろすれば良いのかというと、できるだけ早めがおすすめです。病院のワクチンの在庫がなくなってしまうと予約が取れないという状況になるからです。

ただし予約が何日前からできるのかというのも病院によって異なりますので確認が必要でしょう。

  • 予約が必要かどうか
  • 予約の方法
  • いつから予約ができるか

これらすべて病院次第ということですね。

スポンサードリンク

インフルエンザの予防接種はいつまでに打つべき?

インフルエンザの予防接種には効果の持続期間があります。個人の免疫の差がありますが接種後2週から3~6ヶ月までと考えられています。

インフルエンザの流行のピークは例年12月から翌年の3月頃までです。

これらを考えると接種時期は11月の終わりくらいまでと考えておくと良いのではないでしょうか。

ただし12月に入ってからも効果がないというわけではありません。近年はゴールデンウィークにもインフルエンザの感染の話題が出たりしますし、重症化を防ぐためには時期が遅くなってしまっても予防接種を打っておいた方がよいでしょうね。

インフルエンザの予防接種の費用の相場

インフルエンザの予防接種の費用の相場は1,000~5,000円とかなり差があります。これは一般的な成人の金額です。

よく耳にするのは4,000円前後というところでしょうか。成人のインフルエンザ予防接種の全国平均は3,300円台。地域によっても違いますが都道府県別の平均は3,000~3,600円となっています。

ご存知の通り診療機関によって料金が違うので自分で納得して受ける必要があります。

予防接種を受ける時期によって費用は違うの?

予防接種を早く受けるのと、流行時期に受けるのと、ワンシーズンの中で費用の差は特にないようです。でも毎年料金はあがっているようですね。

まとめ

インフルエンザの予防接種の予約や費用については病院や診療所によって様々であることがわかりました。

そして打つのに好ましい時期はあるけど、それを過ぎてからでも打っておいた方が良いですね。

忙しい中で予防接種のための時間を確保するのは難しいかもしれませんが、発症を軽くするためにもぜひ受けておきましょう。

スポンサードリンク