寝るときの鼻づまり解消法

寝るときに鼻が詰まるのってとってもつらいですよね。

口呼吸になってしまうから喉が乾くし痛いです。それに鼻呼吸に比べて脳に酸素が行きわたりにくいせいかスッキリ起きれないことが多いんです。

ここではわたしが試した寝るときの鼻づまり解消法を紹介します。

スポンサードリンク

寝るときの鼻づまり解消法

鼻詰まりの原因はひとつではありません。

  1. 副鼻腔炎・蓄のう症
  2. アレルギー性鼻炎や点鼻薬を常用することで鼻の粘膜が腫れている
  3. 鼻の骨のゆがみ

これらが混在することもあるようです。

わたしはアレルギー性鼻炎なので鼻の粘膜が腫れることで鼻が詰まります。小さい頃からアレルギー性鼻炎なんで鼻づまりには慣れてるし、ある程度は我慢ができるんですが、できればスヤスヤと寝たいので色々試してみたので紹介します。

鼻づまり解消法 寝ながら治す方法

寝ているときに鼻づまりになってしまったらまずベッドや布団の中でもできる解消法を試してみましょう。

鼻づまり解消法のツボ

目頭と鼻の付け根の間に晴明というツボがあります。小鼻の横、犬歯の根元に迎香というツボがあります。

それらのツボを押すことで鼻づまりが緩和されます。

晴明から迎合までの鼻筋の外側のラインを上下にさするのもおすすめです。

寝ながらでもできる方法なので試してみてくださいね。

鼻づまり解消法 鼻をつまむ

  1. できるだけ深く息を吸う。
  2. 吐く息がなくなるまで、ゆっくりと息を吐く。できるだけ吐く。
  3. 鼻をつまむ。
  4. 頭を上下にゆっくりと動かす。天井を見てから床を見るまで2秒くらいかける。
  5. 4の動作を「もう息が限界!!」というところまで続ける。

体を起こさないとできない方法ですが試す価値はあると思いますよ。

鼻づまり解消法 舌で上あごを押す

  1. 上あごを舌で上に数秒間押します。
  2. 舌を離してから眉間を指で押します。
  3. 1と2を繰り返します。

押すのが難しかったら上あごを全体的に舌でなぞってみてくださいね。

首の後ろを温める

首を前に曲げた時にボコッと出る骨のすぐ下のへこみが大椎というツボなんです。ここを温めると鼻づまりが良くなります。というか風邪にも良いツボで少し体調が悪いなって時にはここを温めましょう。

寝ているときであれば首の後ろを触って温めるだけでも違いますよ。

わたしは家でもネックウォーマーなどを使って首の後ろが冷えないようにしています。特に冬は冷えやすいですからね。蒸気の温熱シートなど肌に直接貼れるカイロもおすすめですよ。

お風呂に入るときや、ドライヤーするときには首の後ろを意識して温めてくださいね。

鼻づまりの解消に枕

枕を高くするという情報があったので試してみましたが、わたしにはあまり効果がありませんでした。というか逆に枕をなくしたら鼻が通ってスヤスヤ眠れることに気づきました(笑)

枕を高くしてみたり、なくしてみたり、両方試してみると良いかと思います。

脇にペットボトル

東京厚生年金病院耳鼻咽喉科の石井正則先生が考案の方法です。500mlのペットボトルをつまっている鼻と反対側の脇に挟むだけです。

例えば横になって寝ていると、上にしている方の鼻の穴の通りが良くなりませんか?右を下にして寝たら左の鼻の通りが良くなるってやつです。これは脇が体重で圧迫されることで交感神経が刺激されるそうです。

これと同じ原理で右の脇にペットボトルを挟むと左の交感神経が刺激されます。鼻の血管が収縮して一時的に鼻づまりが楽になります。

スポンサードリンク

鼻づまり解消法 寝る前の対策

寝る前に対策をしておくことで、寝るときの鼻づまりに悩まされなくてすみます。

薬は常用しない方がいいですが、どうしてもツライときは頼っても良いのではないでしょうか。

鼻づまりに鼻腔拡張テープ

寝るときの鼻づまり解消法

鼻に貼って鼻孔をばねで拡げるブリーズライトが有名ですよね。これを買った時、ちょうど旦那も寝てるときの鼻詰まりで苦しんでいたのでふたりで一緒に使ってみました。

これはレギュラーサイズなんですが、鼻が低い私にはサイズが合わなくて^^;鼻と頬の境目が痛いので2回ほどしか使えませんでした。小さいサイズを買うべきでしたね。

でも旦那はとても気にいってました。イイ感じに貼れてたし、前日までのいびきがウソのようでしたね。

花粉症の友達もこれは花粉時期には手放せないそうです。一度試す価値はアリですね。

ただし12時間以上は貼らないようにとの注意書きもありますし、肌が敏感な人は荒れたりするかもしれません。

スモールサイズを試したらまた追記します。

鼻づまり解消法 薬を塗る

ヴィックスヴェポラップを胸に塗ると呼吸が楽になります。子供の時からお世話になっています。

メンソールでスーッとします。冬はちょっと涼しいですけどね。

同じくメンソレータムやハッカ油を1滴だけ鼻の下に塗ると良いという話も聞きます。マスクにハッカ油を垂らすことで日常の鼻づまり対策にもなるんだとか。でもつけすぎると痛くて大変な思いをするそうなので注意が必要ですね。

鼻づまり解消 点鼻薬

点鼻薬も市販のものがあります。即効性があるのは血管収縮剤が入っているものですが、長期連用には向いていません。子どもは使用禁止ですし、副作用のおそれがあるので用法用量を守ることが大切です。

たまに使う分なら市販薬でもいいかもしれませんが、慢性化している鼻づまりに悩むなら耳鼻科で処方してもらう方が安心です。

鼻づまりの解消法 鼻炎の薬を飲む

鼻炎薬を飲むと鼻が通るのでスッキリします。

わたしはアレルギー性鼻炎なんですが、日常生活であまり不便を感じることはないので耳鼻科はほとんど行っていません。というわけで市販の鼻炎薬をのむことがありますが耐性ができても困りますよね。

鼻炎の薬に限らず市販薬を飲み続けるのは良くないので鼻が詰まって苦しくてしょうがない時、もしくは鼻水が止まらない時など、症状がひどいときだけ服用しています。

さらに薬が効きすぎて困ってしまうので(喉がとても乾く)用量の半分だけ飲んだりします。わたしは身長も低いし体が小さいからなのか十分効果を感じます。ただし鼻水もピタリと止まってしまうので喉が乾きます。

蒸しタオルで温める

鼻を触ってみて冷たくなっている場合は、蒸しタオルで温めることで鼻づまりが楽になります。ただし一時的なもので戻ってしまうことが多いですね。

小さめのタオルを水でしぼってレンジで温めると簡単に蒸しタオルを作ることができますよ。

布団よりベッドで寝る

ハウスダストや菌などは床から15cmに貯まるんだとか。

布団で寝ると床から15cmの位置で呼吸をすることになるので、アレルギーなどがある場合はベッドで寝るようにすると影響を受けにくくなります。

鼻づまりの解消に湿度

乾燥は鼻の粘膜の敵です。さらに湿度が低いことでハウスダストやウィルスも浮遊しやすいことも問題です。

加湿器で60~70%の湿度にしましょう。加湿器がない場合は洗濯物のタオルなどを部屋に干すだけでも違いますよ。

鼻づまり解消法にお茶を飲む

即効性はありませんが鼻づまりをしにくい体質に変えていく方法としてお茶を飲むことがあります。

緑茶や甜茶、なたまめ茶、ルイボスティーなどで免疫をあげていきましょう。

寝るときの鼻づまり解消法のまとめ

寝るときの鼻づまりの解消法を紹介しました。できれば薬は使いたくないものですね。

鼻うがいという方法もありますが、正しいやり方でないと蓄のう症になるリスクもあるのでちょっとこわいですね。

もうひとつ注意点として、お酒を飲むと鼻が詰まりやすいのは知っていますか?お酒を飲んだらその分お水をしっかり飲んで寝る前に水分補給をしておきましょうね。

スポンサードリンク