健康診断の前日の食事の時間

健康診断は前日の食事の時間からコントロールが必要です。

案内用紙に目を通すと絶食しなければいけない時間が書いてありますよね。でもどれくらい忠実に守らなければいけないのでしょうか。

前日の食事は何時まで可能なのか、絶食なのに食べてしまったらどうなるのか、健診前のおすすめの食事もご紹介します。

◆他の禁止事項をまとめて知るならこちら
>>>健康診断前日~当日の朝と終了後も【運動・酒・タバコ・薬にも注意】

スポンサーリンク

健康診断の前日の食事の時間は何時まで?

健康診断の前日は食事の時間が制限されます。

何時までかというのは全国的に時間が統一されているのかと思ったら、そうではないようです。

  • 前日20時まで
  • 前日21時まで
  • 前日22時まで

これらのいずれかのようで、21時までという場所が多いようですね。

そしてもちろん当日の朝食も食べてはいけません。

なぜかというと健康診断を受けるときに胃が空腹でなければいけないからです。

  • 胃部X線検査(バリウム)
  • 腹部エコー検査
  • 胃カメラ
  • 大腸カメラ

これらの胃腸の検査をするのに胃の中に食べ物が入ってたら検査できませんよね?

ほかに血液検査では「空腹時血糖」という数値も調べます。胃が空腹である、つまり消化を終わらせるために前日の夜から時間の制限が入るんですね。

胃の消化時間はどれくらい?

胃の消化時間に必要なのは12時間とされています。

実は平均的には10時間あれば消化は終わるようです。ですが消化が悪いものを食べたり、体質的に消化の遅い人もいることなどを考慮して、余裕をもって長めに12時間となっています。

健康診断は朝9時から始まるところが多いです。12時間前ということで、食事は前日の21時までになってるんですね。

前日の食事時間は基本的に健康診断の案内に書いてある通りにするのが望ましいですね。

健康診断が午後の場合の食事制限は?

健康診断が午後からの場合は朝食が6時間前までならOKな場合もあります。ただし食事内容も消化の良い軽食に制限されます。

朝食は、午前7時までに何もつけないトースト1~2枚、紅茶またはコーヒー1杯程度をとり、以後は絶飲・絶食・禁煙を守ってください。(牛乳・野菜ジュース・砂糖を含む飲料類は飲まないでください。ガム・あめ等も不可。)
集合時間の2時間前までにお水だけ150cc程度飲んでください。

みどり健康管理センター http://midori-hcf.or.jp/guide/request.html

飲食可なもの
食パン6枚切り 2枚まで(ジャム、はちみつ可)コーヒー、紅茶、ジュース いずれか1杯まで
飲食不可なもの
ごはん、味噌汁、バター、マーガリン、野菜、チーズ、卵、牛乳、クリーム、砂糖、果肉入りジュース等(卵、乳製品、乳酸飲料は、胃の粘膜を覆ってしまい、レントゲン撮影に影響を及ぼします)
※お水・お茶などの糖分を含まない水分は午前10:00まで可能です。

東京都情報サービス産業健康保険組合 http://www.tjk.gr.jp/faq/faq02.html

6時間以内で完全に消化の終わるもの以外は食べてはいけないということですね。やはり健康診断を受けるときに胃の中が空っぽであることが大切だからです。

スポンサーリンク

健康診断で絶食なのに食べてしまったらどうなる?

食事と健康診断の間は12時間、最低でも10時間はあけることが大切です。

ですが夕食が21時までというのは無理な仕事もありますよね。日ごろから仕事が終わる時間が遅い人は、夕食の時間はいつも21時過ぎだったりします。わたしも昔はサービス業だったので、夜ごはんの時間は大体23時くらいでした。

21時以降食べてはダメと言われるけど、このような仕事内容によっては夕食自体を食べれなくなってしまう恐れもありますよね。

その場合は軽食を摂るのがいいと思います。脂ものや肉より消化に良いものを通常の半分の量くらいで。

できれば午後からの健康診断にしてもらうのがいいんですけどね。午後からの健康診断であれば前日の夕食は普通に食べれることも少なくないですよ。

もし時間過ぎてるのに食べちゃったらどうすればいいかという心配はわかりますが、対処法は特にありません。そのまま健康診断に行くしかないのです。

では食べてしまったことで、一体どのような影響があるでしょうか。

胃腸の検査がある場合

胃部X線検査(バリウム)、腹部エコー検査、胃カメラ、大腸カメラなどの検査がある場合は厳密に食事の時間を空けた方がいいです。

胃の中に食べ物が残っていると胃腸の検査自体ができないですし、したとしても正確な判定ができません。ですので再検査という可能性もあります。

正直に何時に食べたというのを伝えることが大切です。

胃腸の検査がない場合

胃腸の検査がない場合でも血液検査に影響がでます。食べてしまったらやはり正直に申告しましょう。状況を加味して検査結果を見てくれることがあるからです。

わたしも深夜に食べてしまったことがあります。午前2時くらいに味噌汁を1杯飲んだんです。健康診断が翌日11時からだったんですが、採血の際に食事のことを聞かれて「食後9時間」と診察の用紙に書かれました。

胃腸検査がないから大丈夫と思ってたら、血糖や中性脂肪に影響が出るそうです。

わたしの場合に限ってですが、毎年血液検査は優秀なので、このときも特に問題はありませんでした。でも糖尿病や高脂血症に不安がある人は、常に同じ条件でデータを採ることが望ましいんだとか。なので「空腹時に」というのは重要なんですね。

健康診断の前日 食べ物のおすすめは?

食事が前日の21時まではOKだからといって、お腹いっぱい食べたり消化の悪いものを食べるのはよくありません。

特に脂っこいものや塩分を沢山食べると、血液検査や尿検査に影響が出る可能性があるからです。

そして硬いものなど消化の悪いものを食べると胃の中に残ったりして、胃のバリウム検査や腹部エコーで正確な検査ができないこともあります。

健康診断の前日の食べ物のおすすめは消化の良いものです。そして腹八分目を心がけて胃腸の負担を減らしましょう。

おすすめはヘルシーな料理ですが、あまりこだわりすぎないでください。検査がきちんとできるように、暴飲暴食はやめておこうってことです。

よく「健康診断に引っかからないようにしたい」と前日の食事でコレステロールを下げる食材を食べたり、体に良さそうだからと野菜中心にする友人がいます。

でも日ごろから食生活を気を付けていなければ、あまり意味はありません。一日くらいの食事では数値はほとんど変わらないからです。

急に痩せれないのと同じです。海で水着になるからといって、前日だけダイエットをするようなものです。

健康診断は日ごろの健康を見てもらった方がいいですし、日ごろから食べているものを腹八分目を意識して食事しましょう。

健康診断の前日の食事の時間のまとめ

健康診断の前日の食事の時間は12時間前までに済ませましょう。

絶食とされているのに食べてしまうと検査自体ができなくなってしまったり、正確な情報がわかりません。

しばらくの時間食べれないからといってお腹いっぱい食べると、胃に残ってしまうことがありますので注意してくださいね。

スポンサーリンク

◆他の禁止事項をまとめて知るならこちら
>>>健康診断前日~当日の朝と終了後も【運動・酒・タバコ・薬にも注意】