健康診断前日~当日の朝と終了後も【運動・酒・タバコ・薬にも注意】

2018年11月2日ヘルスケア健康診断

健康診断を受診する前は「ご飯は食べちゃダメ」とか「飲み物は水だけ」なんて言われますよね。

前日から気を付けて、当日や終わった後も注意点があります。キチンと確認をしておけば無駄な再検査をする必要もなくなりますよ。

自分の健康をきちんと知るためにも、前日からしっかり準備しましょう。

スポンサーリンク

健康診断前日に気をつけること

健康診断を受診するために前日から注意しなければいけません。ちょっと大変ですけどね。

健康診断前日の食事

血液検査や胃腸の検査がある場合は「前日21時以降は絶食」などの指示があると思います。

なぜかというと胃腸の検査は胃が空っぽでないとできないし、血液検査の空腹時血糖の数値が正確にでないからです。

健康診断を受診するときに空腹であることが大切です。

関連記事健康診断の前日の食事の時間は何時まで?絶食なのに食べてしまったら?

健康診断前日の酒

健康診断の前に飲酒はもちろんよくありません。肝臓が体を修復しようとするので数値が上がるからです。

どうしても飲むという場合は時間を早く量を少なめにしましょう。

関連記事健康診断前日 飲酒の影響!アルコールは何時間前まで?分解を早める方法

健康診断前日の運動

健康診断の前日の激しい運動をしないようにしましょう。

運動することで筋肉を損傷するので、修復しようとするからです。そうすると肝臓の数値であるGPT(ALT)、GOT(AST)が高くなってしまいます。

数値が高い原因が運動なのか、肝臓が悪いのかわからなくなってしまうんです。肝臓だけの数値がわかるようにするために、健康診断の前日は運動は避けましょう。

息切れするような運動を避ければ大丈夫です。

激しい運動をすると尿検査で蛋白や潜血が出ることもあります。

健康診断前日のタバコ

健康診断の前日からタバコは吸ってはいけないということはありません。

当日は検査に影響することがあるので吸わない方がいいです。

もちろん血圧などを考えたら、前日も吸わない方がいいのは間違いありません。でも前日も当日もタバコを我慢できるなら禁煙だってできそうですけどね。

無理に我慢してストレスためるのもよくありません。前日は吸って当日の朝がまんできるようにしておきましょう。

健康診断前日の薬やサプリメント

主治医から毎日飲むように指示が出ている薬は通常どおり飲んで大丈夫です。日常的に飲んで居る薬はキチンと飲むようにしましょう。当日に関しては主治医の指示に従いましょう。

ただしビタミン剤などは尿検査に影響が出るので前々日から控えます。

風邪薬は短期の使用ですし、そんなに影響がでるものではありません。

胃薬は胃腸の検査に影響が出ることがあるのでできればやめたほうがいいという医師もいます。

私の市では健康診断の前日の服薬に制限はありませんでした。

関連記事健康診断で風邪の影響!薬の服用や栄養ドリンクは?再検査になる?
スポンサーリンク

健康診断当日の朝

食事や運動は前日から控えているので健康診断が終わるまではダメっていうのはわかりますよね。アルコールも当然ダメです。

でも飲み物や薬、タバコはどうするべきでしょうか。

これらも確認しておきましょう。

健康診断当日の飲み物

検査内容によって当日に水分を摂っていいかどうかは違います。

胃や腸の検査があるなら基本的に絶飲です。ただし薬を飲む場合や熱中症の心配がある季節であれば、検査2時間前までに100ml程度のお水は可能です。お水以外はダメですよ。

胃腸の検査がないなら検査直前まで水分摂取が可能です。ですが血液検査がある場合は糖分があるものを摂ってはいけません。お水、お茶、ブラックコーヒーなどならOKです。

健康診断当日の朝ごはん

健康診断が午前中に行われる場合、すでに絶食中ですので朝ごはんはもちろん食べれません。飴やガムもだめです。

ただし午後からの健康診断の場合は朝の7時までの軽食であれば大丈夫といわれる場合もあります。軽食といっても乳製品や卵などはダメなので「なにも付けないトースト1~2枚のみ」など制限があります。

健康診断当日の喫煙

健康診断を受ける場所によっては、受診にあたっての注意事項に「喫煙」は含まれていないことがあります。

タバコを吸うと胃液が分泌されるのでバリウムがつきにくくなります。バリウム検査に影響するので健康診断当日は禁煙しましょう。

タバコを吸い続けていると血圧が高くなったり、血液中のコレステロールにも影響が出ることがありますよ。

関連記事健康診断当日の喫煙の影響!前日なら?電子タバコやアイコスは?

健康診断当日の薬

薬を飲まないことで危険が出るわけではない場合は休薬します。 日常的に飲んでいる薬でもです。

ただし薬によって急に中止することで危険なものがあるので、必ず主治医に相談してください。

スポンサーリンク

健康診断の終了後

健康診断が終わった後の飲食や運動についてです。

健康診断後の食事

健康診断が終わったら食事はどのようなものを食べても特に問題はありません。

ただしバリウム検査をしたなら水分を意識して摂るようにしましょう。できるだけ早くバリウムを体外に出したいからです。

通常の飲み物以外にも食事でも水分を多く摂ってくださいね。

日ごろ下痢をしやすいといわれる脂ものや辛いものを積極的に食べるのもおすすめです。

健康診断後の飲酒

健康診断が終わったから関係なくお酒を飲んでも大丈夫というわけではありません。

もしバリウム検査をしたなら飲酒は控えましょう。

バリウムは排出されにくく時間がかかるものなんです。検査後に下剤をもらいませんでしたか?できるだけ早く出さないと便秘や腹痛の原因になります。もしバリウムが腸内で固まってしまうと、排出がさらに難しくなって腸閉塞になることもあるんです。

水分は沢山摂った方が良いですが、アルコールには利尿作用があります。お酒を飲むと腸の水分も排出されてバリウムが固まりやすくなってしまいます。

お酒を飲むのはバリウムが全部出てからにしましょう。

健康診断後の運動

血液検査の後に運動をするのは出血が止まっていれば問題ありません。

献血のように量が多い場合は体内のヘモグロビンが一時的に減るので酸素が行きわたりにくくなりますが、健康診断であれば採血は少量ですし、あまり気にしなくて大丈夫です。

そしてバリウム検査の後に運動しても良いといわれます。ただし汗をかくと水分が足りなくなってバリウムが排泄しづらくなることもあります。運動の前と後でしっかり水分補給をしましょう。

個人的にはバリウムが出てから運動したほうがいいかなと思います。

健康診断でしてはいけないことのまとめ

  • 前日:21時以降は絶食。水分は多少は可能。
  • 当日朝:基本的に絶食。検査により絶飲、タバコも控える。水分OKの場合も糖分はダメ。
  • 終了後:特にしてはいけないことはないがバリウムには注意。

どんな検査があるのかによって前日からの制限が変わります。

絶食はキツイですけどがんばりましょうね。

関連記事健康診断の女性の服装!レントゲンでのブラトップや心電図のタイツ
関連記事健康診断で生理中に尿検査や検便、婦人科の検診しても大丈夫?