健康診断で生理中に尿検査や検便、婦人科の検診しても大丈夫?

2018年11月2日ヘルスケア健康診断

健康診断の日に生理だと大丈夫なのか不安になります。

健康診断の予定だったけど当日に急に生理が来てしまったり、わかってはいたけど会社の健康診断でどうしようもない、などいろんな事情があります。

わたしも健康診断の日程をずらすのが一番いいのはわかってるんです。でも他の振替日への変更が難しかったので、生理中だったけど健康診断に行ったことがあります。

生理中に健康診断を受けるとどのような影響があるかというと、検査内容によるんですね。

心配なのは尿検査や検便、婦人科系の子宮頸がん検査や乳がん検査ですよね。これらにはやっぱり注意が必要です。

関連記事健康診断の女性の服装!レントゲンでのブラトップや心電図のタイツ
スポンサーリンク

健康診断で生理中に尿検査

生理中の尿検査は潜血が出てしまいます。

わたしの場合は、あらかじめ朝一の尿を自宅でとってくるという方法でした。尿を提出したときに生理であるかを聞いてくれたんです。生理中だと伝えたところ、その場で再検査を希望するかどうか聞かれました。

生理中は正確な数値がわからないからです。

「じゃあ今回の尿検査はあまり意味がないんですかね?」と聞いてみたところ「潜血は出てしまうでしょうけど、糖と蛋白は検査できますよ。」とのことでした。

なので生理なのに健診の日程をずらせないという人でも、尿検査は無意味ということはないので診断をしてもらった方がいいと思います。

もちろん可能なら生理ではない日に尿検査をした方がいいんですけどね。

わたしの場合と違って、病院などに行って尿を取る場合もあります。「今回は尿検査をしないで後日持参するように」と、尿検査用のセットを渡されることもありますよ。

スポンサーリンク

健康診断で生理中に検便

便検査でも尿検査と同じように潜血が出てしまいます。健康診断の便検査というのは潜血をチェックする検査です。

便検査の場合はごくわずかの血液でも陽性が出るので、生理中に採取はできないとされています。

提出しても「要再検査」になるでしょう。大腸内視鏡検査でもやることになったら大変ですので、検便はむしろしないほうがいいでしょうね。

検便の提出の時期は変更できるはずなので、説明書を確認してみましょう。

ちなみに飲食店や保育所などで定期的に行われている検便は目的が違います。赤痢やチフス、サルモネラなどの菌の保有を確認するためなので、こちらは生理中でも問題ありません。

スポンサーリンク

健康診断 生理でも婦人科検診できる?

生理中で気になるのは婦人科の健診です。女性にとってはしっかり検査しておきたいですよね。

健康診断の子宮がん検診 生理中は?

生理中でも検査は可能というところもあれば、生理5日目以降なら可能というところも。場所によって違うみたいです。どうやら血液が多いと検体が取りにくいようです。

ですが生理の量が多い時に検診するのは受診する方も嫌ですよね。心配があれば健康診断前までに問い合わせてみましょう。

マンモグラフィー検査 生理中は?

生理前や生理中で胸がはっている場合、検査できないことがあります。マンモグラフィーは乳房を挟みこむので胸がはってると痛いですしね。触診についても乳腺が全体的に腫れているように感じるのでわかりにくいようです。

でも逆に言えば胸がはっていなければ問題なく乳がん検査をすることができます。

健康診断で生理中のまとめ

健康診断の時に生理中だと、結局のところ再検査が必要になったりするので二度手間だったり、再検査の料金がかかることもあります。

可能であれば健康診断の日程を変更するのが一番いいかと思いますよ。向こうからしたら珍しいことでもないし、よくあることなので電話して聞いてみてはどうでしょうか。

難しいのであれば別の方法として、生理予定日までに時間があれば婦人科で生理の周期をずらす薬をもらったりですね。

どうにもならなくても健康診断を受けれないということはありません。もし私のように受けるのであれば生理中であることを申告すれば大丈夫ですよ。

関連記事健康診断の女性の服装!レントゲンでのブラトップや心電図のタイツ
関連記事健康診断の前日の食事の時間は何時まで?絶食なのに食べてしまったら?
関連記事健康診断前日~当日の朝と終了後も【運動・酒・タバコ・薬にも注意】