健康診断当日の喫煙の影響!前日なら?電子タバコやアイコスは?

2017年2月23日ヘルスケア健康診断

健康診断の前って食事や水分だけではありません。意外と見落としがちなのがタバコの制限です。健康診断の受診の注意事項に書いてあっても気づいてなかったりします。さらりと書いてあったりしますからね。

もし当日の朝にタバコを吸ってしまったらどんな影響があるんでしょうか。

前日の喫煙は問題ないんでしょうか。電子タバコやアイコスの場合はどうなんでしょうか。

関連記事健康診断前日~当日の朝と終了後も【運動・酒・タバコ・薬にも注意】
スポンサーリンク

健康診断当日の喫煙の影響

食事や水分は控えても、タバコを思わず吸ってしまったなんてことはあるようですね。あなたももし朝起きてからタバコをうっかり吸ってしまったら、正直に医師や看護師に申告しましょう。

健康診断の当日の喫煙は検査に影響が出るからです。

影響が出るのは胃の検査ですね。バリウムを飲む場合、もしくは胃カメラをする場合には禁煙の指示が出ます。

タバコは血圧にも関係しますが、胃の検査がなければ当日の喫煙を禁止することはあまりないです。ただし精密なデータをとる施設であれば胃の検査がなくても禁煙になるでしょう。

健康診断を受診する施設の指示に従うのが一番です。

バリウムにタバコはなぜダメ?

タバコを吸うと唾液などに成分が混じって胃を刺激します。胃が食べ物が入ってきたと勘違いして、胃酸や胃液を分泌してしまうんです。バリウムを飲む場合は胃液があると邪魔をして、胃壁にキレイにつくことができません。

つまり胃液がたまると胃の検査が正確にできないのでタバコはダメなんですね。

胃カメラ検査前のたばこ

胃カメラの場合はタバコを吸ってしまうとニコチンの影響で白っぽく濁った画像になるので観察が難しくなります。さらにタバコによって胃の血管が収縮するというのも、胃の状態を正しく見れない理由のひとつです。

病変を見落としやすくなるので、胃に刺激を与えないようにしましょう。

喫煙と血圧の関係

タバコを吸うとニコチンによって血圧が上がります。

  • ニコチンが副腎を刺激して血圧が上がるホルモンが分泌される
  • ニコチンが交感神経を興奮させるために血圧が上がる

喫煙は高血圧の原因になることがあります。

ただしニコチンによる血圧上昇作用はタバコ1本につき約20分ほどですので、当日に吸わなければ特に問題はありません。

スポンサーリンク

健康診断前日のタバコは?

健康診断の前日の喫煙は特に禁止とはなっていません。食事や水分と違って前日に吸ったタバコの健康診断の影響は少ないと考えられているからです。

前日は吸っても大丈夫ですが、当日はしっかり禁煙しましょう。

注意点としては、前日に吸いだめのつもりで本数を多く吸うことはやめた方がいいでしょう。タバコによって胃が荒れたりするからです。胃が荒れることで重大な病変があったとしても見つかりにくくなります。

食事と同じように「健康診断前日からタバコも吸わない方が良い」という人もいます。もちろん吸わない方が健康に良いことは間違いないので、可能であれば食事と同じようにタバコも制限してみてはどうでしょうか。

血液中の酸素濃度は8時間で回復し始めます。もし前日に禁煙するのであれば8時間を目標に禁煙してみるといいかもしれませんね。一般的な健康診断では血液中の酸素濃度は調べませんが、ヘモグロビンや赤血球の数値が少しはマシになるかもしれません。

寝て起きて、健康診断の会場に着いたら自然と8時間くらい経っていると思いますよ。

タバコの健康診断への影響

長期的にタバコを吸っているのであれば健康診断というよりも、健康に影響があります。血液検査の数値だと中性脂肪やコレステロール、白血球、尿酸などですね。

これはタバコを前日と当日だけやめたからといって大きく数値が変わることはありません。健康が気になるのであれば長い目で見て、禁煙するのが一番なんですけど、それはわかっているだろうし何度も言われてるかもしれませんね。

スポンサーリンク

電子タバコやアイコスも健康診断に影響する?

電子タバコやアイコスを吸う人も増えてきましたよね。

電子タバコはニコチンもタールもないとはいえ、水蒸気のフレーバーが唾液に混ざって、胃に刺激を与えることがあります。甘さの強いフレーバーの場合は糖質が入っていることもありますしね。血糖に影響するというよりも、胃液や胃酸の分泌が懸念されます。

電子タバコはタバコとはいえませんが、健康診断の当日は避けましょう。

アイコスはタールがないとはいえ、ニコチンが強く、刺激があるので、やはり通常のタバコと同じように考えるべきでしょう。

アイコスも健康診断の当日に吸うのはやめておきましょう。

健康診断の喫煙の影響のまとめ

健康診断の前にタバコを吸うのは少なからず影響があります。

ですが健康診断といっても検査項目が人によって違いますので、喫煙を制限する指示がないのであれば吸っても問題ないでしょう。

もちろん我慢ができるなら吸わない方が健康のためにはいいですよ。

関連記事健康診断前日~当日の朝と終了後も【運動・酒・タバコ・薬にも注意】
関連記事健康診断前日 飲酒の影響!アルコールは何時間前まで?分解を早める方法
関連記事健康診断の前日の食事の時間は何時まで?絶食なのに食べてしまったら?