風邪のひきはじめの食べ物と飲み物のおすすめ!注意するものも紹介

ヘルスケア風邪, 風邪のひき始め

風邪はひきはじめの時にすぐ対処して、熱が上がる前にできるだけ早く治したいですよね。

体調を戻すために栄養をとらなきゃ!って思っても、ぼーっとしたりだるくなってきたら調理するのもしんどいです。

風邪のひきはじめにおすすめの、コンビニでも買えるような食べ物や飲み物を紹介します。

関連記事喉が痛い時に効く飲み物や食事!食べてはいけないものも紹介
スポンサーリンク

風邪のひきはじめの食べ物

お腹に症状が出ていなければ基本的には食べ物の制限はありません。

あまり深く考えずに「消化に良さそう」という食べ物を選べばOK。食材の数が多ければなおいいです。

特に温かいものはおすすめです。体温を上げることで免疫力も上がります。風邪のひきはじめはまだ熱が上がりきってないですからね。

摂っておきたい食べ物といえば一番は卵です。卵は完全栄養食と言われるくらいなので、何を食べるにしてもトッピングしたい食材です。風邪薬のもとになってるくらいですしね。

ただしゆで卵は消化に良くないのでご注意を。

うどん


お水がいらない 鍋焼うどん冷凍

今はレンジ調理もできる冷凍うどんが売ってますよね。簡単♪

うどんは柔らかめにすることで消化も良くなります。

できれば鍋焼きうどんを。これは具材がいろいろ入ってるので栄養が多く摂れるからです。さらにネギやしょうがをたっぷり入れて食べたいところ。卵があればもちろんプラスしたいですね。

ネギがカットされているものがコンビニにも売ってたりしますし、ショウガはチューブでもOKですよ。

おかゆ


味の素 玉子がゆ レトルトパウチ

おかゆはレトルトパックで売られています。栄養という意味で玉子入りがおすすめですが、プレーンはもちろん鮭や梅入りも売ってるので食べやすいものを選んでくださいね。

家庭のものよりサラサラしているので食べやすく、食欲がないときにもおすすめ。逆に物足りなさを感じるかもしれません。

具だくさんスープ


MCCミネストローネ 【レトルト食品】

スープは消化もいいし、特にショウガ入りは体を温めるので風邪にいいです。野菜たっぷりの洋風スープも栄養が摂れます。

お弁当のコーナーにスープ系の商品が増えてますし、インスタントならカップのスープでも栄養は摂れますよ。できればミネストローネやチャウダーなど具材の多いものを選びましょう。

具だくさんみそ汁


一杯の贅沢 九州産黒豚豚汁 10.5g

味噌汁にネギを足してもいいし、豚汁やけんちん汁などもおすすめです。

風邪の引き始めに効く飲み物

風邪のひきはじめには水分補給を第一に考えます。食欲がなくても飲み物はきちんととるようにしましょう。脱水状態になると免疫力が下がってしまうからです。

基本的に温かいものを飲むのがおすすめです。

スポーツドリンク


ポカリスエットペットボトル250ml

水分補給といえばスポーツドリンクが頭に浮かぶと思いますが、冷えたものは体温を下げてしまうので常温にしてから飲みましょう。

甘酒(米麹)


TOMIZ cuoca(富澤商店・クオカ)蔵の甘酒 / 180g

飲む点滴と言われる甘酒。

美容や健康のために飲んでる人が多いのは栄養がすごいから。もちろん風邪のひきはじめにもいいです。

  • ビタミンB群が免疫アップ
  • オリゴ糖が腸内環境を整える
  • とろみがあるので温度が下がりにくい

などなどいいことづくめです。

ショウガ入りのものがあればさらに体が温まりますね。

栄養ドリンク


【第2類医薬品】ユンケル黄帝液DCF 30ml

栄養ドリンクって種類が多いし値段はピンキリですけど「滋養強壮」と記載されてるものを選ぶのがおすすめです。

できればノンカフェインのものを。

ゼリー飲料


森永製菓 ウイダーinゼリー マルチビタミン180g

栄養補給にもおすすめのゼリー飲料もお手軽ですよね。マルチビタミンなどのビタミンたっぷりのものを選びましょう。

栄養ドリンクに比べて少しお腹にたまるので、食事が摂れないときでも薬を飲むことができますね。

冷たすぎるのは良くないので常温にしてから飲みましょう。

スポンサーリンク

風邪のひき始めに注意したい食べ物飲み物

逆に風邪のひきはじめに食べたり飲んだりしない方がいいものもあります。注意してくださいね。

消化が良くないもの

油ものや生のものは消化に良くないとされています。それと唐辛子など刺激のある食事も胃腸の負担になります。

特に脂肪分が多いものは免疫機能を鈍らせることがわかっています。

ジャンクフードや揚げ物、刺身など生のものはやめておきましょう。

体を冷やすもの(冷たいもの)

冷たいものや体を冷やすものは免疫が下がってしまいます。できれば避けたいですね。風邪のひきはじめには体温を上げることが大切だからです。

意外と知られてないのがみかん。みかんはビタミンCが豊富なので風邪にいいと言われますよね?ですがカリウムが体を冷やすので風邪のひきはじめには食べない方がいいと医師が言ってました。

というか柑橘系だけじゃなくバナナやメロン、アボカドなどフルーツって大体カリウムが多いですけどね。

ただし熱が上がりきった後や風邪の治りかけ、または風邪の予防には積極的にみかんを食べた方がいいそうです。体を冷やすよりもビタミンCの恩恵が多いそうです。

利尿作用があるもの

体温を上げて風邪の症状をやわらげるためには水分が必要です。

つまり利尿作用があるようなものはやめた方がいいということです。

  • コーヒーやお茶などカフェインが含まれるもの
  • お酒(アルコール)

栄養ドリンクもできればノンカフェインのものを選びたいですね。

スポンサーリンク

風邪のひきはじめの食べ物飲み物のまとめ

風邪のひきはじめに食べた方がいい飲んだ方がいいものを紹介しました。

治りかけや予防のための食事とは違うんですね。症状を感じたら体温を上げて体をしっかり休めて、免疫を高めるのがポイントです。

もちろん栄養のバランスが取れている食事が理想ですが、風邪のひきはじめで具合が悪いときには細かい栄養を気にしてられないですよね。

コンビニで買える食べ物というのは調理をしなくていいので、手軽に食べれるのがありがたい。料理するのがしんどいというときはどんどん活用していきましょう。

できれば薬も早めに飲んだ方がいいですよ。

関連記事喉が痛い時に効く飲み物や食事!食べてはいけないものも紹介
関連記事寝るときの鼻づまり解消法 寝ながら治す方法と寝る前の対策
関連記事インフルエンザになったら食べ物や飲み物は?栄養ドリンクでもいい?