オーガニックコスメとは?

オーガニックコスメってなんとなく肌に良さそうなイメージありませんか?

オーガニックコスメ、オーガニック化粧品とはどのようなものを指すのか知らないまま使ってる人も少なくないと思います。

なら無添加化粧品やナチュラルコスメは…?

違いを知って自分に合うものを選びたいですね。

関連記事保湿しても乾燥する?スキンケアやりすぎかも!基礎化粧品の見直しも
関連記事美白化粧品で乾燥するなら!敏感肌に合う美白ケアの方法とおすすめ
スポンサーリンク

オーガニックコスメとは?

オーガニックというのは有機栽培を意味していて、化学肥料や農薬を使わないで育てた植物のことを指します。無農薬とはまた違うんですけどね。

で、この有機栽培の植物を原材料として作った化粧品をオーガニックコスメと呼ぶんですね。

国際的に統一された基準はまだないんですが、認証機関はいくつも存在しています。

ドイツ、フランス、ベルギーなどにあるんですが、これらの認証団体のオーガニックコスメの基準は微妙に違ったりします。

ですがどこの認証団体も

  • 鉱物由来成分はできるだけ使わない
  • 植物原材料の70~90%以上がオーガニック栽培のものであること
  • 動物成分を排除すること(生きてるものから摂る場合は除く)

というのが特徴になっています。

実は日本には現在オーガニックコスメの認証団体がないんです。

1%でもオーガニック原材料を使っていれば、オーガニックコスメとして売り出しても規制されていないのが現実です。

  • パラベン、フェノキシエタノールといった石油由来成分
  • コラーゲン、プラセンタなどの動物由来成分が入っているもの

これらはオーガニックコスメではないということを覚えておきましょう。

スポンサーリンク

オーガニック化粧品と無添加化粧品の違い

それではオーガニック化粧品と無添加化粧品の違いってどのようなものでしょうか?

どっちも肌に良さそうと思っているかもしれませんが、実はかなりの違いがあります。

化粧品は大きく分けると

  • 化学化粧品(ケミカルコスメ):石油由来原料が中心
  • オーガニック化粧品:石油由来成分を排除

の二つに分けることができます。

さらに化学化粧品は

  • 通常の化粧品
  • 医薬部外品
  • 無添加化粧品

の3つに分けることができます。

無添加化粧品は化学化粧品のひとつなんですね。

つまり無添加化粧品は石油由来成分が含まれているということです。

約7000種類近くもあるといわれている化学成分のうち102の旧指定成分だけ禁止になっています。この102の旧指定成分は刺激が強いので肌に良くないということで、これを使っていない化粧品を無添加化粧品と呼ぶんですね。

  • オーガニック化粧品は石油由来成分がないもの
  • 無添加化粧品は化学化粧品のなかのひとつ

ということになります。

スポンサーリンク

オーガニックコスメとナチュラルコスメの違い

ナチュラルコスメは自然派化粧品とも呼ばれますが、成分や原料に決まりがないので基準がないところから正直微妙だな~って思ってます。

もちろん自然由来の化粧品のことを指すのですが、天然成分をたとえ10%使ってなくてもナチュラルコスメです。

そしてその天然成分のもとになる原料についても疑問が残るところです。農薬たっぷりで育った植物だとしても天然成分というのですから…。

オーガニックコスメはオーガニック栽培の植物原材料を70~90%使っているのに対して、ナチュラルコスメは天然成分配合とか、良くてオーガニック成分配合のものということになります。

有名な植物物語というボディシャンプーがテレビCMで放映されたときに

「洗う成分の100%が植物生まれ」

という有名なキャッチコピーがありました。

この植物生まれという部分も気になるところですが、洗う成分のという部分が引っかかります。

それなら洗う成分以外の成分はどうなの?と…。

というわけで安易に自然派~、オーガニック~、で選ぶのではなく自分で表示成分を確認するなどした方が良いということですね。

オーガニックコスメとは?のまとめ

オーガニックコスメも
無添加化粧品も
ナチュラルコスメも

肌に良さそうに感じるけどメーカーによってかなりの差があることがわかりましたね。

日本にあるオーガニックコスメと謳っている商品は、認証されているものと認証されていないものが混在しているのが現状です。

購入する前にどのような製品なのかを調べるようにしましょう。

せっかく健康に良いものを求めているのですから、とりあえず試してみるというのではなく、納得してから使ってみるということが大切ですね。

関連記事保湿しても乾燥する?スキンケアやりすぎかも!基礎化粧品の見直しも
関連記事美白化粧品で乾燥するなら!敏感肌に合う美白ケアの方法とおすすめ