スマホの画面割れの修理をどうする?交換が無料でデータ移行も簡単だった

2018年11月11日暮らしスマホ

スマホを落として画面にヒビが入ってしまったんです。いわゆる画面が割れたってやつですね。

私の場合はひびが入ったけど運よくまだ使えました。

つまりスマホ画面が割れたけど操作は今のところはできる、という場合のお話です。同じような状況の方は参考にしてみてくださいね。

ちなみにドコモです。

スポンサーリンク

スマホの画面割れの修理をどうする?

スマホのひび割れ

遠くから見るとそこまでのダメージはないようですが、左下から細かいヒビが上の方まで入っています。

一応このままでもスマホは使えるけど、ヒビが入ったままだと突然接触が悪くなって使えなくなる恐れがあるんだとか。いつタップできなくなってもおかしくないということです。

ちなみにですが、うちの旦那のスマホが全く反応しなくなったとき、修理に出して初めてヒビが原因ということがわかりました。見えないヒビが一つ入っていたようです。

そんな経験もあったので、このままにしてたらいつ使えなくなるかわからない。それに画面も見づらいです。そこで買い換えるか修理をするかで悩みました。

でもスマホって結構いい値段しますよね。正直今のスマホで満足していて変える予定がなかったのでとっても困りました。機種変更も視野に入れたんですが、今買いたいと思う機種がなかったので修理をするという方向になりました。

スマホの画面割れの修理をできれば自分で…とも思ったけど、ガラス部分の交換は液晶画面へのリスクが大きすぎることが判明。液晶部分に少しでもダメージを与えると映らなくなってしまう。つまり全く使えなくなってしまうんだとか。練習もできないし、やはりプロに頼ることにしました。

ドコモの場合

この画面が割れてしまったスマホというのはdocomoのアンドロイドのGalaxy。新しいスマホじゃないですし通常の保証期間はすでに終わっています。

でも台数の多い機種なので部品はたくさんあるだろうから修理に出すこと自体に不安はありませんでした。

ただし修理の保証に入っているかどうかによっても値段はピンキリですよね。

というわけで、まず「My docomo」というホームページで自分の契約プランを調べます。

私は「ケータイ補償お届けサービス」というやつに入っていたので5,400円でリフレッシュ品のスマホと交換ができることがわかりました。リフレッシュ品というのは、回収したスマホを故障修理、外側カバーの新品交換、品質の確認をして、新品同様の状態に初期化したものです。

ちなみに交換ではなく普通の修理をする場合、修理費用は状態によりますが2,000円~70,000円とのこと。

修理を頼んだ場合はどうやら直してほしい箇所(今回の場合だと画面割れ)だけではなく、スマホの壊れている箇所は全て修理されてしまうんだとか。現在わたしが気づいてないような部分もです。

長く使ってたし、接触も悪くなってたし、どっか壊れてそうだなー、と。そうすると修理代金が一体いくらかかるか想像つかないですね。恐ろし~

キャリアではなく、スマホの修理屋さんなどに頼んだとしても平均的に2万から3万円ぐらいはかかってしまうようなので、金額が安い「交換」を選択しました。

もしもケータイ補償お届けサービスに入っていなかったとしたら、リフレッシュ品との交換もできないから機種変更一択でしたね。

あなたがドコモならこちらが参考になりますよ。
ドコモ故障したときの御提案プラン

スポンサーリンク

スマホの交換が無料でできた

さてドコモショップに持って行こうとも思いましたが、行く時間がなかなか取れない。しかも行ったとしてもドコモショップはいつも混んでいて時間が読めないので困ります。

そこでネットを利用することにしました。

申し込み画面で壊れた状況などを入力するだけなのでとても簡単です。もちろん電話でも申し込みはできるようですが、なかなかつながらなかったりしますし、深夜などの時間帯でもすぐに申し込めるのはインターネットのいいところですね。

しかもドコモポイントを使うことができたので手出し無し、実質無料でした!予定外の出費にならなくて本当に良かったです。

スマホ故障の交換

申し込んで2日後に小さめのダンボールで送られてきました。中にはスマホの本体と電池パック、それに簡単な説明書が一緒に入っていました。スマホは傷もなくまるで新品のように綺麗でした。

スマホ交換のデータ移行

スマホの交換スマホの交換データの移動はどうするのって思うかもしれませんが、とても簡単にできました。SDカードのバックアップ機能を使ったのと、アプリの移動は電話機同士を重ねるだけでオッケーでした。一瞬で移動してびっくり。一緒に入っていたわかりやすい説明書を見て問題なくできましたね。

細かい文字を読みたくないわたしにはとても親切な手引きでした。

注意点としてはLINEやFacebookなどのメールアドレスとパスワードが必要なアプリです。

メールアドレスとパスワードがわからないと新しい機種にした時に前のデータは取り戻せないので古いスマホを初期化する前に確認しておきましょう。後はゲームアプリなどを使っている人は引き継ぎが必要な場合もあるのでそれぞれ確認した方がいいですよ。

古いスマホ

最後に画面が割れてしまったスマホを工場出荷前の状態に戻して(初期化して)封筒に入れて、ポストに入れるだけです。封筒の中には緩衝材のプチプチが入ってました。これで終了です。

リフレッシュ品も問題なく使えていますし、まるで新品になったかのようでとても満足しています。中古でも充分です。

厳密に言うと修理したわけではないですが、スマホの画面が割れてしまった時にショップに行かなくても対応できたのは とても良かったです。

あとはデータを移し替えたことによって本体の容量の余裕がすごくできました。旧スマホは27GBぐらい使っていたのですが今現在は12GBぐらいです。アプリの数はほとんど変わってないですけど、半分以下になって嬉しい限り。

このまま問題がなければ、これからまた2年ぐらいこのスマホを使ってしまいそうです。

今回の反省を生かしてスマホのケースとガラスフィルムも買いました。もちろんネットで。

これで画面が割れる確率が下がったらいいなあなんて思ってます。古いスマホではスマホケースを使ってないくせにチョコチョコ落としたりしていたので側面の傷は結構付いてましたからね。

スマホの画面割れの修理をどうする?のまとめ

簡単に流れを説明すると

  1. スマホの画面が割れる
  2. ドコモの「故障したときのご提案プラン」を確認する
  3. ネットで申し込む
  4. ダンボールの荷物が届く
  5. データをうつす
  6. 古いスマホを封筒に入れて送る

という感じで、最後のポストに入れに外出する以外は家ですべてできました。

ホントに簡単だったし、ドコモショップになかなか行けないという人におすすめですよ。