ゆうちょ銀行の支店名はどこに書いてある

ゆうちょ銀行って他の銀行に比べてちょっと特殊ですよね。

ゆうちょ銀行の記号と番号のままでは他行の金融機関から振込することは出来ません。他行からゆうちょ銀行に振込をするなら、振込用の店名と口座番号が必要です。

でも一体どこに書いてあるのでしょうか?

今回はゆうちょ銀行の店名の確認の仕方をまとめました。

スポンサードリンク

ゆうちょ銀行の支店名はどこに書いてある?

ゆうちょ銀行の支店名はどこに書いてあるかというと、通帳に書いてあります。緑の表紙をペロンと開いて下部分です。

ゆうちょ銀行の支店名はどこに書いてある

赤枠の部分ですね。

ゆうちょ銀行の場合は支店名ではなく正確には店名というものです。これが銀行の支店名にあたあります。

店番を漢数字にしたもので、漢字三文字。普通預金なら八(ハチ)で終わり、当座預金なら九(キュウ)で終わるものです。

例)

  • 〇〇八 ゼロゼロハチ
  • 四〇八 ヨンゼロハチ
  • 五五八 ゴゴハチ

ただ通帳が古いと店名が書いてないことがあります。この場合は窓口に持っていくと対応してくれますよ。

 

ちなみに振り込むときの支店名の頭文字というのはカタカナの一文字目を使います。

例) 〇〇八 (ゼロゼロハチ)→セ(ゼ)

ゆうちょ銀行の支店名 わからないのはなぜ?

ゆうちょ銀行が特殊なのは旧郵便貯金の口座情報で管理しているからです。

他の金融機関は支店での管理です。これに合わせて相互取引するため記号と番号から自動的に変換させたのが、支店名に代わる店名と口座番号です。

他の銀行のように地域名でなく番号なのでとまどってしまいますよね。

ゆうちょ銀行の支店名は漢字三文字の店名というものが該当すると覚えておきましょう。

スポンサードリンク

ゆうちょ銀行の支店名はキャッシュカードがあればわかる

通帳が今手元にないけどキャッシュカードで支店名を知りたいってときありますよね。でもゆうちょ銀行のキャッシュカードには記号と番号のみしか記載されていません。5桁の記号と7桁の番号です。

実はこの記号と番号がわかれば、支店名もわかるんです。つまりもしキャッシュカードすらなくても記号と番号だけわかれば良いってことですね。

ゆうちょ銀行の記号を支店に変換

ゆうちょ銀行では支店名に代わるのは店名です。店名がわかれば振り込めます。

店名は記号5文字の中の二、三番目の数字を拾ってください。その次に8を付け足します。

例えば記号が12340なら二、三番目は23。この23に8をつけて「238」→店名は二三八(ニサンハチ)となります。

ゆうちょの番号を7桁に変換

口座番号は番号の最後のひと桁を取ったものになります。一番右の数字は「1」のはずなので「1」を消せばOKです。

一般的にはこれで7桁になるので欄がぴったりになるはずです。昔に作った口座なら6桁とかもありますがほとんどは、番号8桁→口座番号7桁となります。

ゆうちょ銀行の支店名は検索できる

記号と番号を入力すると振込に必要な店名と口座番号を調べることができます。

→記号番号から振込用の店名・預金種目・口座番号を調べる

記号と番号を入力するだけなので簡単ですよね。

こんな感じ。

  1. ゆうちょ銀行の支店名はどこに書いてある
  2. ゆうちょ銀行の支店名はどこに書いてある
  3. ゆうちょ銀行の支店名はどこに書いてある

この調べ方をするときは入力ミスの可能性もあるので、上で紹介した別の確認方法も併用すると安心ですよ。
逆に店名や店番と口座番号から、記号と番号を調べることもできます。

→店名または店番・口座番号から記号・番号への変換

これらを使う場合は入力ミスをしないように注意してくださいね。

ゆうちょ銀行の支店名についてのまとめ

ゆうちょ銀行のいわゆる支店名というのは店名が代わりになっています。

  • 通帳を見る
  • 記号番号から変換する

と店名がわかります。

オークションなどで利用する場合は

  • ゆうちょ同士の送金に使う「記号・番号」
  • 他行からの振込に必要な「店名・口座番号」

この両方を記載してあげると親切ですね。

こちらの記事も読まれています
ゆうちょのATMは土日も引き出しや送金できる?銀行への振込みは?
ゆうちょ銀行への振込のやり方 他の金融機関やコンビニからの場合も
スポンサードリンク