化粧ノリが悪い

化粧ノリが悪いとなかなか楽しい気分になれないんですよね。

でも化粧のりを良くする方法ってあるんですよ。

メイク前にすることとベースメイクの簡単なコツについて紹介するので試してみてくださいね。

そして美肌を目指して、メイクを綺麗にできるようになりましょう。

スポンサードリンク

化粧ノリを良くする方法

化粧ノリを良くする方法として、

  • メイク前にしておくこと
  • ベースメイクをする際のコツ

をまとめました。

メイク前にすること

  • ファンデーションのスポンジやパフを洗うこと
  • 肌の不要な角質をキチンと洗うこと
  • うぶ毛をそること
  • 蒸しタオルを使う
  • 化粧水の使い方を確認

このうちのどれかが原因なら、あっという間に化粧ノリが良くなりますよ^^

化粧ノリはスポンジやパフやブラシを洗うことが大切

汚いスポンジやパフやブラシを使うと化粧ノリが悪くなるし肌も荒れやすくなります。キレイなパフに比べて汚れたパフでファンデーションを塗るとムラになるという実験結果もあるくらいです。

それに洗わないでいるというのは菌が繁殖したスポンジを顔に直接塗りまくっていることになります。ちょっと想像しただけでも恐ろしいですよね。

ファンデーションを落とすためのスポンジクリーナーも売っていますが、なければ台所洗剤でもOK。中性洗剤なんで問題ありません。

わたしはパフを肌に見立ててクレンジング→洗顔料を使ってキレイにしてます。

毎日は難しくても2日に一度は洗いたいものですね。予備のパフやスポンジがあると便利です。

顔の保湿と角質について

どんなに保湿をしようとしても、皮膚に不要な角質が残っていたらクリームも美容液も効果が半減してしまいます。特に肌がカサカサしているなら要注意ですよ。

乾燥肌だからと洗顔料を使わないでいると肌に汚れが残るし皮脂が酸化するので化粧ノリも悪くなるんです。洗顔料を使うのが心配かもしれませんが、洗顔を短時間ですることでダメージを最小限に抑えれば問題ありませんよ。

それとピーリングもたまにすると化粧ノリが格段に良くなります。ピーリングはやり過ぎると肌を傷めてしまうので商品の説明書きをよく読んでから使うのがおすすめです。

化粧ノリと産毛そり

ファンデーションの障害物になっているうぶ毛を剃ることで肌がツルっとなるので化粧がのりやすくなります。

化粧ノリが良くなるだけではなくて肌の透明感もアップしますよ!

ただし敏感肌だったりカミソリ負けしやすい人には向いてない方法ですね。

化粧ノリと蒸しタオル

洗顔後に蒸しタオルを顔に乗せましょう。濡らしたタオルをレンジで温めるだけで簡単にできます。毛穴が開くことで化粧水の浸透アップ!肌の血行も良くなってむくみも解消しますよ♪

睡眠不足や生理などで体調が不安定なときには肌の状態も不安定になるため、化粧ノリがどうしても悪くなっていしまいがちです。

そんなときはメイクの前に蒸しタオルをすると少しは改善されますよ。化粧ノリを良くする応急処置としておすすめですね。それに併用してフェイスパックを使うのも良いかもしれません。

化粧ノリと化粧水の使い方

化粧水の使い方って商品によって違うの知ってます?化粧水の使い方によっては本来の保湿効果が得られてないかもしれません。

100円玉くらいの量を3回くらいとか、500円玉くらいの量を2回とか様々なんです。商品の説明書きをしっかり読んでみてくださいね。ちょっと多くないかな?と思ってもスキンケアが終わるとちょうど良かったりします。

メーカーは研究してますし、その商品の効果の出やすい使い方が書いてあるんです。

まずは自己流ではなくメーカーのおすすめ通りに使ってみて、半日~1日ほど過ごしてみましょう。物足りなければ増やしたり、多すぎると思ったら減らしたりはそれからしてみましょう。

使い方次第で今までとは肌の状態が変わるかもしれませんよ。

スポンサードリンク

ベースメイクのコツ

  • スキンケアとメイクの時間の間隔
  • 化粧下地を使う
  • ファンデーションは薄めに

当たり前のようですが、メイクに慣れてしまうとすっかり忘れてたりします(笑)

スキンケアとメイクの間隔

化粧水や乳液を付けた後、時間を置かずにすぐにメイクをしていませんか?

肌に残っている乳液とベースメイクがまざってしまうことでメイクがしにくくなるんです。

スキンケアをしてからベースメイクをするまでの間にある程度の時間をと置きましょう。

朝スキンケアをしてから着替えるとか食事をすると肌の状態も落ち着いてきますよ。

化粧ノリが良くなる下地を使う

もしかして化粧下地を使わずにメイクをしていませんか?

下地は肌の凹凸をカバーしてくれるので化粧ノリが驚くほど良くなります。化粧崩れを防ぐためにも化粧下地は使った方がいいですよ。毛穴も隠せますしね。

化粧下地がないという場合は椿油などのオイルを薄く伸ばすといいですよ。オリーブオイルでも大丈夫です。

化粧のりとファンデーションの塗り方

ファンデーションは重ねて塗れば塗るほどメイクが難しくなります。肌の乾燥もしやすいし化粧崩れもしやすくなります。

年齢を重ねてくるとシミなどをカバーするために厚塗りになりがちなんですが、光で飛ばす下地やコンシーラーなどを利用する方が化粧しやすいですよ。

薄めにファンデーションを塗った後はティッシュなどで余計な油分を取ると持ちが良くなります。

化粧ノリが悪い原因を改善

化粧のりと睡眠不足について

化粧ノリが悪い理由のひとつとして、睡眠不足などからの疲労が肌に影響することはご存知かと思います。でも忙しくて満足な睡眠がとれないということの方が多いですよね?

そんなときは少しでも睡眠の質を上げていきましょう。

ラベンダーなどのアロマを寝室に置いたり、寝る前にホットミルクを飲みましょう。枕専門店で自分に合った枕を探すのもおすすめです。

化粧ノリが良くなる食べ物

化粧ノリが良くなる食べ物、つまり肌に良い食べ物についてですね。肌の状態を良くするためには中からの対策も大切です。

肌に良い食べ物ですが、何かがブームになっては去っていって、というのを繰り返していますよね。でも何かひとつを食べるよりもバランスの良い食生活が大切です。

なぜなら栄養というのはお互いに作用しあっているからです。色んな食材をまんべんなくとることで新陳代謝がスムーズになりますし美肌のもとになります。

そこでおすすめは一食の中にお味噌汁やスープなど汁ものを入れることです。もちろん具材が多めのものを意識しましょう。けんちん汁や豚汁、ミネストローネやクラムチャウダーなどです。

「日ごろ野菜不足を感じるけどそこまで手が回らない」という場合は野菜ジュースを飲むと良い、と知り合いの栄養士に教えてもらいました。

注意点として砂糖は肌を老化させるので、甘いものはできれば控えたいところです。

さらにお酒ですね。飲んだ後は体が水分不足になりやすく肌も乾燥するので、適量を守ってお水などをしっかり飲むようにしましょう。二日酔いにはならないように気を付けましょうね、お互いに。

化粧ノリと基礎化粧品

肌の乾燥を改善することで化粧ノリは格段に良くなります。乾燥対策として化粧水や乳液などを正しくたっぷり使っていても、化粧ノリが悪い場合は基礎化粧品を見直すべきだと思います。

基礎化粧品は乾燥肌対策だけでなくエイジングケアができるものを選ぶのがポイントです。

すでにボロボロになってしまった肌を復活させることが必要だからです。衰えていっている肌に対策できる基礎化粧品を使いましょう。

わたしの場合はアヤナスを使いだして化粧ノリが良くなりましたよ。

もちろん使い始めたその日から効果が出たというわけではありませんが、3日目くらいから化粧ノリだけではなくて洗顔の感じも変わってきました。

>>>うるうるハリ肌体験トライアルセット
わたしにはすごく良かったので、友人にもすすめたところ感謝をされて嬉しかったです。そばかすの多い乾燥肌という共通点があったし、とても忙しいバリキャリなんで肌の手入れは簡単にしかできない(したくない)みたいで。

私も彼女も、パックとかをしなくてもアヤナスだけで肌が潤ってるので、化粧ノリがとても良くなりました。

ただし秋冬は良くても夏は使いたくないかもというくらい保湿力があるので、さっぱりが好きな人には向きません。

化粧ノリを良くする方法のまとめ

自分でできる化粧のノリを良くする方法と、肌の状態を整えていく方法を紹介しました。

どの方法も難しくないですし、すぐにできます。心当たりがあればすぐに化粧ノリが良くなるかと思います。

化粧のノリが悪いのはできるだけ早く脱却したいですね。

こちら↓の記事も参考になります。

保湿しても乾燥する?スキンケアやりすぎかも!基礎化粧品の見直しも

鼻の毛穴なくす方法!毛穴ケアしながら毛穴落ちしない下地を

スポンサードリンク