肌が白くなる食べ物や飲み物

肌の美白対策はいろいろありますが、食生活を意識するのは大切なことですよね。

色白になる方法として肌が白くなるといわれる食べ物や飲み物を紹介します。

美白に有効な栄養素を効果的に摂ってキレイな肌を手に入れましょう。

関連記事美白化粧品で乾燥するなら!敏感肌に合う美白ケアの方法とおすすめ
関連記事オーガニックコスメとは?無添加化粧品やナチュラルコスメとの違い
スポンサーリンク

肌が白くなる食べ物飲み物

美白というのは既に今ある肌の細胞を白くすることは難しいので、新しく生まれる肌をキレイに保つようにすることが現実的な肌を白くする方法です。

肌のターンオーバーは約28日といわれていますが、実は加齢とともに遅くなります。新陳代謝が低下していくからです。例えばちょっとしたケガや傷跡などが治りにくくなってると感じませんか?

30代40代ともなると肌が生まれ変わる周期が45日程度はかかってしまうといわれています。つまりアラフォーだと美白対策を初めてから結果を感じるまでには、個人差はありますが最低でもひと月半ほど必要なんです。

ちょっと長めにして2か月を目標にすると効果を実感しやすいかと思いますよ。

前提として食事はバランスよく食べることが大切です。栄養をというのはひとつだけで役に立つものではなく、他の栄養素と複雑に助け合うことで働くものだからです。

ですがバランスの整った食事を毎日のようにキチンと摂ることは、忙しい現代人にはとても難しいことでもあります。

少しでも効率よく栄養が摂れるように、食べ物や飲み物を知っておきたいですよね。まずは美白ケアに役立つ栄養素を確認してみましょう。

  • 抗酸化作用のある栄養素を摂ること。
  • 血液の巡りを良くして皮膚に栄養が行くようにすること。
  • 美しい肌が作られる栄養を摂ること。

これらを意識しましょう。

活性酸素を抑える栄養素

肌の老化の原因のほとんどは紫外線によるものと言われています。

紫外線を浴びると活性酸素が作られます。活性酸素はメラノサイトを刺激しますし、シミやシワの原因になります。

メラノサイトで作られるメラニンが肌を黒くする原因というのは知っていますよね?これは肌細胞が傷つくのを守るために黒くなるんです。でもできれば白い肌でいたいのが女心ですよね。

この活性酸素には抗酸化作用のある栄養素で対策することができます。日焼けケアや過脂化で濃ゆくなったシミにも抗酸化作用が有効です。

抗酸化作用で知られる栄養素
  • リコピン
  • ポリフェノール
  • ビタミンA、C、E

美肌効果のある栄養素

さらに肌を白くするために美肌を意識するのも重要なポイントです。

肌の水分を保つことできめ細かな肌になります。荒れている肌に比べるとワントーン明るくなって透明感がアップするからです。いわゆるくすみ抜けというやつですね。肌荒れを綺麗にすることはターンオーバーを待つよりも即効性が期待できるかもしれません。

皮膚に関係する栄養素
  • たんぱく質
  • ビタミンB群(特にB2、B6)
  • 鉄分
スポンサーリンク

肌が白くなる食べ物

和食より洋食が多い生活スタイルの人はビタミンやミネラルが足りないといわれています。さらに女性の場合は鉄分も不足しがちです。

栄養素というのはお互いに働きかけて作用しあうものなので、できるだけ不足がないようにすることが大切です。

ビタミンACE(エース)

ビタミンACE(エース)は美肌には欠かせません。

ビタミンAは肌の新陳代謝を高め、皮膚や粘膜の潤いを保ちます。ビタミンCは強い抗酸化作用があり、メラニン色素の原因となるチロシナーゼの働きを抑えます。ビタミンEは女性ホルモンの分泌を助け、血行を良くすることで肌の活性化につながります。

ビタミンA、C、E、それぞれが突出した食材を食べるのもいいですが、お互いが作用しあうビタミンなので、最初からバランスよく入っている食材を選ぶ方が簡単ですよね。

  • 大根葉
  • かぼちゃ
  • パプリカ(特に赤)
  • ピーマン
  • ほうれん草
  • ニラ
  • 小松菜
  • ブロッコリー

など。

赤ピーマンやブロッコリーは特におすすめです。コエンザイムQ10、グルタチオン、メチオニン(L-システインを作る必須アミノ酸)などの強い抗酸化力を持つ補酵素も含まれているからです。

ただしビタミンCは水溶性なので体内に蓄積できません。ビタミンCはコラーゲンを生成するのに必要な栄養素ですし、毎日意識して摂り続けたい栄養素のひとつですね。

ビタミンCが豊富な食べ物

かんきつ系のフルーツ、パプリカ、ピーマンなど

リコピン

トマトやスイカの赤い色素です。つまり真っ赤に熟しているのが良いってことですね。

リコピンはメラニン抑制効果があり、ビタミンEと一緒に摂ることでパワーアップします。しかもコラーゲンの減少も抑えます。

リコピンは脂溶性ですが体内にとどめておける量が多くないので毎日摂りたい栄養素です。

ちなみにケチャップやトマトソースでもOK。そしてトマトはオリーブオイルと一緒に摂ると吸収率が高まります。オリーブオイルにはビタミンEが多いし、リコピンは脂溶性だからです。

  • トマト(特にミニトマト)
  • スイカ
  • ピンクグレープフルーツ

ポリフェノール

ポリフェノールっていろんな種類があるんですけどイソフラボン、アントシアニン、カテキン、タンニンなどが有名ですね。

すべてのポリフェノールに強い抗酸化作用があるんです。

特に肌に良いとされるのはタンニンやヘスペリジン、レスベラトロール、イソフラボンなどのポリフェノールです。

  • ぶどう
  • 柑橘類の皮
  • 干し柿
  • 大豆製品

など

たんぱく質

たんぱく質は体を作るので肌にももちろん重要です。魚介類やお肉、大豆製品に多く含まれているのはご存知がと思います。

卵や牛乳を食べていれば不足することはあまりないので、そこまで気にしなくても大丈夫です。

ビタミンB群

ビタミンB群はビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ビオチンのことで、それぞれが助け合うことで作用します。

ビタミンB2とB6は美白とシミの対策になります。そして体内でのたんぱく質の分解に、特にビタミンB6が必要です。

レバーや納豆などの大豆製品、マグロやカツオ、牛乳、ヨーグルトなどバランスよく摂ることが大切です。

鉄分

美肌のために鉄分は大切な栄養素です。コラーゲンを作るのに欠かせませんし、シミやくすみを消すのに役立ちます。女性は生理があるので鉄分が不足しやすいんですよね。

レバーや赤味の肉、マグロ、カツオ、赤貝などの動物性食品を食べると効率よく鉄分を摂ることができます。

スポンサーリンク

肌が白くなる飲み物

上の章をふまえると美白のために飲みたいのはこれらです。

  • ビタミンC:  かんきつ系の100%ジュース。
  • ビタミンB:  豆乳
  • たんぱく質:  牛乳
  • ポリフェノール:  赤ワイン、緑茶、紅茶、ココアなど。
  • リコピン:   トマトジュース

飲み物ならコンビニでも手に入りますね。ただし肌の糖化が気になるので、できれば糖分はないほうがいいです。

緑茶や紅茶は、ペットボトルだと栄養はどうなのか不安になりませんか?カテキンを多くしている商品もあるんですが、やっぱり添加物も気になります。

ペットボトルの飲み物の体への作用はまだはっきりわかっていません。でも人工物より自然の栄養素の方が吸収しやすいという話もあるし、自分で急須などでいれたほうがいいと私は思います。

市販の美白ドリンクについて

ちなみに市販の美白ドリンクもありますが、あまりおすすめできません。

味を安定させるために糖分や添加物が多く使われているからです。しかも1本のお値段が結構高いので朝晩飲むとかなりの出費になってしまいます。

美白ドリンクを飲むならサプリメントの方がおすすめです。サプリメントにも添加物は入ってますが量が少ないからです。こまめに摂ることができるので効果も高いし値段も抑えられます。

→夏にも負けない【WHITE VEIL~ホワイトヴェール~】

美白におすすめなのは

色白になるためにはやっぱりビタミンCは大切だと思います。飲み物の中でもビタミンCが摂れる柑橘類100%ジュースはできれば毎日のように飲みたいものです。

なぜなら体内に溜め込んでおけないのに、消費しやすいからです。ビタミンCは喫煙すると大量に必要だし、仕事などのストレスによっても消費されます。

柑橘の中でもおすすめはシークワーサーです。シークワーサーは沖縄の有名な柑橘ですね。ビタミンCやクエン酸は有名ですが、実はシークワーサーには「ノビレチン」「ヘスペリジン」という、美白と美肌に役立つ栄養素が含まれているんです。

「ノビレチン」はメラニン抑制効果があって美白作用が認められています。しかも冷え症の改善するくらいの血の巡りに期待できます。「ノビレチン」は柑橘系に多く含まれるんですが、シークワーサーが圧倒的なんです。

「ヘスペリジン」はビタミンPといって、ビタミンCの酸化を防いだり体内の働きを高めるといったサポートをします。老化によるシワを予防してくれたり、美容に嬉しい栄養素なんです。

「ノビレチン」「ヘスペリジン」は皮に多く含まれています。なので

  • 皮ごとしぼっていること
  • 添加物が入っていない(つまり砂糖も入ってない)

これらが選ぶのに大切なポイントです。

シークワーサーは料理にも使いやすいのでおすすめですよ。

>>>青切りのシークワーサーを見てみる

美白に効果的な食べ物飲み物のまとめ

美白対策に効くのは栄養をバランスよく摂ることです。でもそれが難しいので不足しがちな栄養素は意識して食べるようにしましょう。

特に食べ物のおすすめは

  • パプリカ
  • ブロッコリー
  • ミニトマト

飲み物なら

  • トマトジュース
  • シークワーサージュース

ですね。

他に手軽なのはサプリですね。持ち運びも簡単にできますしね。

関連記事美白化粧品で乾燥するなら!敏感肌に合う美白ケアの方法とおすすめ
関連記事オーガニックコスメとは?無添加化粧品やナチュラルコスメとの違い