タイヤを安く交換する方法!買うならどこ?持ち込みの料金の相場は?

節約タイヤ

車のこと詳しくないからって店員さんに言われるがままに任せてませんか?

でもタイヤを4本交換するとなると万単位のお金になりますよね。

タイヤを安く交換する方法を知ってれば数万円の節約につながるかも。

わたしみたいに自分ではタイヤ交換ができない人におすすめの方法です。

スポンサーリンク

タイヤを安く交換する方法は?

タイヤを安く交換する方法はこれ。

  1. ネットで購入して
  2. チェーン店じゃないところで持ち込み交換してもらう

だって有名チェーン店だとタイヤ自体が高くないですか?(笑)

だからといってチェーン店にタイヤの持ち込みすると工賃が倍になったりします。なので、まずはどこに持ち込みをするかを探します。

わたしの場合は自分でタイヤを運ぶのは自信がなかったので、ネットで買ってそのまま宅配させてくれる場所を探しました。車は小さいから4本のタイヤを乗せるのは不安だったし、賃貸だからガレージはないし、部屋にタイヤを置いておくのもイヤだしね。

タイヤを持ち込み交換する場所は「タイヤ持ち込み交換+地名」で検索すると探すことができます。自分の住んでる市だけじゃなくて、隣とかよく通る場所も検索してみると結構あります。

グーピットで最寄のショップを探してもいいと思います。

どこにタイヤの持ち込みをするか、目星をつけたら電話してみます。

「ネットで購入したタイヤで、持ち込み交換はできますか?」
「交換にかかる料金はいくらですか?」
「ネットで購入したタイヤをそちらに送っても大丈夫ですか?」

電話で親切に対応してもらえるなら安心です。

ちなみにガソリンスタンドでもタイヤの持ち込み交換をしてくれるところがあります。

ですが大手だと「提携してるショップのタイヤのみ」とか縛りがあることも。例えば、宇佐美はAmazonのタイヤのみOKとかですね。

スポンサーリンク

タイヤ安く買うならどこ?

店頭で買うなら安い時期を見極めて買うのもいいかもしれません。もしかしたらがんばって探せばネットより安いこともあるかも?

でもわたしはネットで買いました。

なぜかというと、繰り返しになりますが運びたくなかったから。

それとネットの方が値段を比較しやすいからです。

わたしが買ったのはタイヤステージ湘南(楽天市場店)。タイヤが安いのはもちろんなんですが、タイヤを4本買ったらエアバルブもついてきたので、交換のときにその分も安くなりました^^

AmazonとかYahooとか、価格ドットコムとかを見て探すと意外と金額の差があるのがわかります。値段は1本の値段なので4本になると結構大きいですよね。

それとショップレビューを見ることができるのも安心材料のひとつです。ショップの対応が良いかどうかわかるのもネット通販の強みです。

タイヤ持ち込み交換 料金の相場は?

ネットでは工賃は出してないことが多いですが、バルブ込みで1本1,000円くらいからあります。一般的に車が大きいほど金額は高くなっていきます。

さらにタイヤの廃棄やバランスなどは別料金というのは普通です。

あと上の章でも書きましたが「自分のとこでタイヤ買ってくれないなら工賃は高くなるよ!」なんてこともあります。

なので交換料金の相場というものはなく、ピンキリです。電話でまず聞いてみるのがおすすめです。

スポンサーリンク

タイヤ交換を安くする方法のまとめ

ネットで買って持ち込み交換をしたらとても安かったです。

ちなみにわたしの場合は1200㏄の小さめの車だったし、エアバルブはタイヤを買ったらついてきてたので、5,000円でお釣りが来ました。タイヤの廃棄も込みでした。

かかった費用は13インチのタイヤ4本と合わせて22,000円くらいだったことを覚えてます。

わたしは車検前にタイヤを交換したので、古いタイヤは廃棄してもらいました。

ですがもしも夏タイヤとスタッドレスの履き替えとかであれば、タイヤを預けられるお店(チェーン店とか)に全てまかせるのもいいかもしれませんね。

関連記事ノーマルタイヤは雪道では違反?罰金は?事故の保険はどうなる?