スニーカーの簡単な洗い方

自分でスニーカーを洗うなら簡単な方法がいいですよね。手洗いなんてしたくないです。

そして臭くなる前に早く乾かしたいですよね。

今回はわたしが実際にスニーカーを洗ってみた方法なんですが、とても良かったので紹介します。

関連記事
>>>羽毛布団をコインランドリーで洗濯!乾燥機の時間は?料金は?
>>>濡れた靴を早く乾かす方法!脱水や新聞紙以外や置き方!簡単なのは?
>>>部屋干しで早く乾かす方法!干す場所と扇風機やエアコン、除湿の関係

スポンサードリンク

スニーカーの簡単な洗い方

小学生のころはスニーカーとか上履きとか、靴をお風呂場で手洗いしてませんでした?成長するにしたがってなぜか洗わなくなりましたけど。

洗うのが結構大変なんで、できるだけ簡単に洗いたいですよね。

スニーカーの簡単な洗い方のひとつに「専用ネットやタオルにくるんで自宅の洗濯機で洗う」という方法があります。

でも脱水の時に靴が洗濯槽にガタガタぶつかる音がすごくて「壊れるかも」とヒヤヒヤします。

それに靴って常に地面に触れているものですよね。

実は海外では衣類と靴を同時に洗濯機に入れて洗うことがあります。まさかですよね。

でも洗濯機で洗う衣類って直接肌に触れるじゃないですか。日本に住む多くの人にとっては、同じ洗濯機を使って靴を洗うことは抵抗があるようです。

そこでおすすめなのがコインランドリーのスニーカー用の洗濯機で洗う方法です。

実際に使ってみました。

スニーカー用の洗濯機がコインランドリーに

スニーカーの簡単な洗い方雨の日に山を歩いたら泥が少しついてしまったスニーカー。

自分で洗うと、キレイにするつもりが汚れが広がってしまうこともあるじゃないですか。それに靴を手洗いするのって正直腰が重いです。やりたくない~

というわけでスニーカー専用洗濯機のスニーカーウォッシャーを使ってみることに。

スニーカーの簡単な洗い方

右側の下側、青い機械がスニーカーの洗濯機です。

スニーカーの簡単な洗い方

大人用(20cm以上)2足を入れることができます。子供用(19.5cm以下)なら4足が目安です。

1足も2足も値段は変わらないので、旦那のスニーカーも一緒に洗うことにしました。

でも洗えない靴もあるので確認が必要です。皮製、スパイク付き、長ぐつ、スリッパ類は洗えないって書いてあります。安全靴もダメだそうです。

スニーカーの簡単な洗い方

スニーカーの簡単な洗い方

表示されている手順はとても簡単。

洗剤も自動投入なので、洗うスニーカーとお金だけ持っていけばOKなんです。

料金は200円で20分間。

「洗濯前に洗濯槽を洗いたい。自分の前に使ってた人がどんな風なのかわからないから。」

その場合はコインを入れてから10秒以内に「洗たく槽シャワーボタン」を押します。30秒間洗濯槽を洗ってくれるんです^^

ただし30秒経ったら自動的に洗濯が始まってしまうので注意が必要です。このタイミングで靴を入れてフタを閉めます。

わたしはちょっとボーっとしてたので気付いたら3分の1くらい水が溜まってましたね(笑)

あとは待つだけ。

スニーカーの簡単な洗い方

洗い終わりはこんな感じ。

終わった後に「脱水が足りてないな」と感じたら追加脱水(一度だけ)が無料でできます。

靴の底を洗濯槽の中央に向けるようにしてから脱水すると遠心力で水が抜けやすいです。乾きやすくなりますよ。

洗濯機が止まってから1時間経つと追加脱水は使えなくなります。

今回はしませんでした。

スニーカーの簡単な洗い方

スニーカーの簡単な洗い方

比べるとわかりやすい!

スニーカーの泥が落ちてキレイになりましたよね!靴紐もすごく白くなってます。

下の画像を明るく処理してるかのように見えませんか?(笑)

とっても簡単にスニーカーを洗うことができました。機械まかせなんで楽チンです~

「家のスニーカーを全部洗おうかな」と思うくらい良かったですよ。

スニーカーを早く乾かす方法

スニーカーの簡単な洗い方

スニーカーの簡単な洗い方

スニーカーを始め靴を洗ったら自然乾燥させることが多いかと思います。でも、できるだけ早く乾かさないと生乾きの臭いが出たりするじゃないですか。

なので今回はスニーカーランドリーで乾燥させてみました。

衣類の乾燥機だと高温になりすぎて靴には向かないそうです。靴によりますが使われてる接着剤が溶けたりして、靴底が取れてしまうこともあるんだとか。

このスニーカーランドリーは靴専用の乾燥機なので問題なく使うことができます。

20分で100円です。今回は40分乾燥させました。

わたしのスニーカーはメッシュなのでカラっと乾きましたが、旦那のスニーカーはかかとの部分が少し湿ってました。あとは自然乾燥します(笑)

脱水してなかったらすごく時間がかかるんだろうな。当たり前ですけど。

自宅に靴の乾燥機があるなら、わざわざコインランドリーで乾かす必要はないかもしれません。

でも自宅で自然乾燥するよりは確実に早いから便利です。スニーカーを洗濯機で洗ったらまた使うと思います。

関連記事
>>>濡れた靴を早く乾かす方法!脱水や新聞紙以外や置き方!簡単なのは?

革やスウェードの汚れはどうする?

革とかスウェードなど、高級だったりオシャレな靴はどうすればいいか悩むところです。

基本的に革もスウェードも水に濡らすのは良くないって聞きますよね。でも丸洗いはできなくはないそうです。

ただ素人が簡単にできるというわけではありません。

色落ちや型崩れの恐れもありますし、乾燥に失敗するとカビが生えてしまうことも。

どうしてもコストをカットして丸洗いしたいという場合は、リスクを覚悟してトライしても良いかもしれません。

ですがこれからも長く履きたいと思っているようなお気に入りの靴は専用クリーニングにお願いした方がいいと思います。やっぱりプロが安心ですからね。ブランド靴にも対応してくれますよ。

「靴 クリーニング」に地域名をくっつけて検索するとすぐに業者が見つかります。

わざわざ持っていったり取りに行くのがちょっとね、って思うなら、自宅にいながら依頼できる宅配クリーニングが簡単で便利かなと思います。

スニーカーの簡単な洗い方のまとめ

スニーカーって汗を吸うし、汚れだけでなく臭いも気になってきます。

でも洗いそびれてることが多いと思うんですよ^^;

専用洗濯機のスニーカーウォッシャーを使えば本当に簡単にキレイになるのでぜひ試してみてくださいね。

関連記事
>>>羽毛布団をコインランドリーで洗濯!乾燥機の時間は?料金は?
>>>濡れた靴を早く乾かす方法!脱水や新聞紙以外や置き方!簡単なのは?
>>>部屋干しで早く乾かす方法!干す場所と扇風機やエアコン、除湿の関係

スポンサードリンク

スポンサードリンク